ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

湘南工科(工)理/工系


偏差値39( 2つ星評価 )
得点率概算46.8%
421.2点/900点満点
偏差値順位全国 2302位/2324校( 学部単位 )
関東地方 779位/785校( 学部単位 )
神奈川県 104位/108校( 学部単位 )
国公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【湘南工科大学】
概略 1963年4月に誕生した相模工業大学は工学部機械工学科、電気工学科でスタートし、その後、新しい学科を徐々に増やして、1990年4月、大学名を「湘南工科大学」に変更した。 湘南工科大学は「実践的、創造的な能力を備えた人間性豊かな技術者を育成することを目的とし、産業界および地域社会の発展に寄与することを使命とする」ことを教育理念に掲げた。 現在、湘南工科大学は、時代の変化に対応できる技術者を育成するために、特色ある教育内容ときめ細かい支援体制を実践している。大学1・2年では、全員必修の「共通基盤ワークショップ(WS)」を中心に全学的にアクティブラーニングを推進し、グループワークやプレゼンテーションなどの協働・発表型授業を積み重ねて、専門的知識・技術の定着とその活用力が身につくようにカリキュラムが組まれている。
沿革 ・ 1961年4月 学校法人相模工業学園設立
・ 1963年4月 相模工業大学として開学(工学部機械工学科、電気工学科)
・ 1968年4月 数理工学科を設置
・ 1976年4月 学校法人名を相模工業大学に名称変更
・ 1977年4月 数理工学科を情報工学科に改組
・ 1978年5月 佐々木記念体育館竣工
・ 1980年
 ・10月 大学会館竣工
 ・12月 海老名総合グランド竣工
・ 1982年8月 研修所「一碧荘」竣工
・ 1983年3月 大講堂、図書館、機械工学専門棟、工学実験実習棟、特殊実験棟竣工
・ 1984年2月 大学電気工学専門棟竣工
・ 1989年4月 材料工学科を設置
・ 1990年4月 学校法人相模工業大学を学校法人湘南工科大学に、相模工業大学を湘南工科大学に名称変更
・ 1993年4月 大学院工学研究科修士課程を設置(機械工学専攻、電気工学専攻、材料工学専攻)
・ 1994年3月 糸山英太郎記念教育研究総合センター竣工
・ 1995年
 ・3月 大学院工学研究科修士課程を大学院工学研究科博士前期課程に名称変更
 ・4月 大学院工学研究科博士後期課程を設置(機械工学専攻、電気工学専攻、材料工学専攻)
・ 1997年10月 教養課程を総合文化教育センターに改組
・ 2000年4月 学生会館、実験実習棟竣工
・ 2001年4月 システムコミュニケーション工学科を設置。電気工学科を電気電子メディア工学科に名称変更。材料工学科をマテリアル工学科に名称変更
・ 2002年9月 本館竣工
・ 2003年4月 機械工学科を機械システム工学科に名称変更。機械デザイン工学科を設置
・ 2006年4月 電気電子メディア工学科を電気電子工学科に、システムコミュニケーション工学科をコンピュータ応用学科に名称変更。大学院工学研究科電気工学専攻を電気情報工学専攻に名称変更
・ 2009年4月 機械システム工学科を機械工学科に、機械デザイン工学科をコンピュータデザイン学科に名称変更
・ 2010年4月 人間環境学科を設置
・ 2014年4月 コンピュータデザイン学科を総合デザイン学科に名称変更。湘南工科大学留学生別科を廃止。
・ 2016年3月 湘南工科大学工学部マテリアル工学科を廃止。
・ 2017年3月 湘南工科大学大学院工学研究科材料工学専攻を廃止。
・ 2023年4月 - 情報学部を新設予定。これにより、工科系単科大学から2学部5学科体制となる。
学部 ・工学部
 ・機械工学科
 ・電気電子工学科
 ・情報工学科
 ・コンピュータ応用学科
 ・総合デザイン学科
 ・人間環境学科
・情報学部(2023年開設予定)
 ・情報学科
大学院 ・工学研究科
 ・機械工学専攻
 ・電気情報工学専攻
地域連携センター 2020年10月に開設された「湘南工科大学地域連携センター」(Center for Regional Collaboration:CRC)は、教育・研究で得られた成果などを、産学官民金、地域とともに連携を図り、地域に貢献することを目的に設立された。地域からの要請やさまざまな課題に対して、地域連携センターが対応し、地域社会と湘南工科大学をつなぐことで、地域の活性化、文化発展の拠点になることを目指している。
系列校 ・湘南工科大学附属高等学校
対外関係 ・単位互換協定締結校 放送大学
・神奈川県内大学間学術交流協定(大学院)
学園祭 ◇松稜祭
・松稜祭実行委員会が主導し、研究室やサークルの催し物や模擬店などを企画
キャンパス ◇湘南キャンパス
・神奈川県藤沢市辻堂西海岸1-1-25
アクセス ・ JR辻堂駅から徒歩約15分
・ JR辻堂駅からバス約5分
 ・「浜見山」下車
  ・ 南口1番のりば:「辻堂駅(循環)」「茅ヶ崎駅南口」行
  ・ 南口2番のりば:「鵠沼車庫前」、「藤沢駅」行
・ JR藤沢駅/小田急線藤沢駅から 北口2番のりば:「辻堂駅」「辻堂駅南口」「辻堂団地」行
 ・「浜見山」下車
関係著名人 ・ 糸山英太郎(総長)
・糸山祐(理事長)
・ 渡辺重佳(学長)
・ 山ノ井髙洋(出身者、工学者)
・ 小林輝幸(出身者、第21代消防総監)
・ 宮田浩徳(出身者、声優)
主な出来事 ・ 1979年 - 当時の学長が不動産業者らとともに学校の運営資金2億円を引き出して横領。逮捕、起訴されている。

「湘南工科大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2023年3月28日8時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター