ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

東京学芸(教育)文/語/教育系


偏差値61( 4つ星評価 )
得点率概算73.2%
658.8点/900点満点
偏差値順位全国 399位/2324校( 学部単位 )
関東地方 176位/785校( 学部単位 )
東京都 130位/417校( 学部単位 )
国公立/私立国公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【東京学芸大学】
概観 1949年(昭和24年)にそれまでの東京府立の東京府師範学校や東京府女子師範学校から派生した4つの師範学校(東京第一師範学校・同女子部、東京第二師範学校・同女子部、東京第三師範学校、東京青年師範学校)を母体に統合してできた大学である。 全国の教員養成機関は、それまでの「師範学校」(ノーマル・スクール)から米国のリベラル・アーツ・カレッジに倣って大学に昇格したため、それを日本語に訳した「学芸大学」「学芸学部」を名乗っていたが、1966年(昭和41年)の法律の改正により、より大学の性格を明瞭化した「教育大学」「教育学部」へと一斉に改称した。しかし、都内には東京教育大学(現:筑波大学)が既に存在していたため、大学名「東京学芸大学」はそのままで、「学芸学部」を「教育学部」に、「学芸専攻科」を「教育専攻科」(1988年(昭和63年)廃止)に変更するにとどまった。 また、同年には大学院教育学研究科(修士課程)が設置された。 1988年に、それまでの幼稚園・小学校・中学校・高等学校などの教員を養成する「教育系」に加えて、教員免許状の取得を必須としない「教養系」(いわゆるゼロ免課程)が発足した。これにより幼・小・中・高の教員だけでなく、多様な方面へも人材を輩出している。 1996年(平成8年)には、本学・埼玉大学・千葉大学・横浜国立大学の教育学部(教育人間科学部)および教育学研究科からなる「東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科」が設置された。これは、兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科(兵庫教育大学、上越教育大学、鳴門教育大学、岡山大学)とともに、国内で初めて教員養成系大学・学部に設置された博士課程である。 教育学の実践研究および教育実習を行う機関として、附属幼稚園1園(2園舎)、附属小学校4校、附属中学校3校、附属高等学校1校、附属国際中等教育学校1校、附属特別支援学校1校、合計12の附属学校・園を併設している。
沿革 ■ 師範学校時代
: 東京第一師範学校 - 東京第一師範学校沿革も参照。 :
・ 1873年(明治6年)- 「東京府小学教則講習所」が開設される。 :
・ 1876年(明治9年)- 「東京府小学師範学校」に改称。同年内に「東京府師範学校」に改称。 :
・ 1887年(明治20年)- 師範学校令(1886年(明治19年)公布)の施行により、「東京府尋常師範学校」に改称。 :
・ 1897年(明治30年) 師範教育令(1897年(明治30年)公布)の施行により、「東京府師範学校」に改称。 :
・ 1900年(明治33年)- 「東京府女子師範学校」(女子師範)が開校。 :
・ 1908年(明治41年)- 東京府豊島師範学校の新設により、「東京府青山師範学校」に改称。 :
・ 1943年(昭和18年)- 師範教育令の改正が行われる。 :
 ・ 東京府青山師範学校(男子師範)と東京府女子師範学校が統合の上、官立(国立)移管され、「東京第一師範学校」(男子部・女子部)となる。 : 東京第二師範学校 - 東京第二師範学校沿革も参照。 :
・ 1908年(明治41年)- 「東京府豊島師範学校」が設置される。(開校は翌年の4月) :
・ 1943年(昭和18年) :
 ・ 4月 - 師範教育令の改正により、官立(国立)移管の上、「東京第二師範学校」(当初男子部のみ)となる。 :
 ・ 12月 - 女子部が設置される。(女子部の開校は翌年4月) :
・ 1945年(昭和20年)3月 - 空襲により附属小学校の校舎を残して全焼。 :
・ 1946年(昭和21年)- 豊島区池袋から東京都北多摩郡小金井町(現・東京都小金井市)に移転。 : 東京第三師範学校 - 東京第三師範学校沿革も参照。 :
・ 1938年(昭和13年)- 「東京府大泉師範学校」が設置される。初の本科二部単独校であった。 :
・ 1943年(昭和18年)- 師範教育令の改正により、官立(国立)移管の上、「東京第三師範学校」となる。 : 東京青年師範学校 - 東京青年師範学校沿革も参照。 :
・ 1920年(大正9年)- 「東京府立農業教員養成所」が設置される。 :
・ 1921年(大正10年)- 「東京府立農業補習学校教員養成所」に改称。 :
・ 1935年(昭和10年)- 青年学校令の施行により、「東京府立青年学校教員養成所」に改称。 :
・ 1943年(昭和18年)7月1日 - 東京都制移行時に「東京都立青年学校教員養成所」に改称。 :
・ 1944年(昭和19年)- 師範教育令の改正により、官立(国立)移管の上、「東京青年師範学校」となる。

■ 東京学芸大学時代

・ 1949年(昭和24年)5月31日 - 学制改革により、上記師範学校4校を母体として、新制大学「東京学芸大学」が発足し、学芸学部が設置される。
 ・ 師範学校の生徒募集は停止され、東京学芸大学 学芸学部としての生徒募集を開始。
 ・ 1948年(昭和23年)に師範学校へ最後に入学した生徒が卒業するまで、師範学校の名称は残されたままで存続される。
 ・ 分散した師範学校の校舎に分校5校と分教場1ヶ所を設置。
  ・ 「東京学芸大学 東京第一師範学校」- 男子部に世田谷分校、女子部に竹早分校を設置。
  ・ 「東京学芸大学 東京第二師範学校」- 男子部に小金井分校、女子部に追分分校を設置。
  ・ 「東京学芸大学 東京第三師範学校」- 大泉分校を設置。
  ・ 「東京学芸大学 東京青年師範学校」- 調布分教場を設置。
・ 1951年(昭和26年)
 ・ 3月31日 - 師範学校4校が廃止される。調布分教場が廃止される。
 ・ 4月1日 - 附属園・附属学校の名称から「 - 師範学校」が除かれる(この時点で附属幼稚園1・附属小学校5・附属中学校5)。
  ・ 世田谷分校 - 附属世田谷小学校・附属世田谷中学校
  ・ 竹早分校 - 附属竹早小学校・附属竹早中学校・附属幼稚園
  ・ 小金井分校 - 附属豊島小学校・附属小金井中学校
   ・ 小金井に関しては附属小学校は豊島からまだ移転しておらず、附属中学校は小金井に開校したため、小学校と中学校の校名が異なっていた。
  ・ 追分分校 - 附属追分小学校・附属追分中学校
  ・ 大泉分校 - 附属大泉小学校・附属大泉中学校
・ 1954年(昭和29年)4月1日 - 学芸専攻科が設置される。附属高等学校を設置。附属追分中学校を廃止し、附属竹早中学校に統合。 :: (この時点で附属幼稚園1・附属小学校5・附属中学校4・附属高等学校1(世田谷・竹早の2校舎制))
・ 1955年(昭和30年)3月31日 - 竹早分校と追分分校が廃止される。
・ 1957年(昭和32年)4月1日 - 附属幼稚園小金井園舎を設置。
・ 1959年(昭和34年)4月1日 - 附属小金井小学校が開校。
・ 1960年(昭和35年)4月1日 - 附属養護学校が竹早に開校(1966年(昭和41年)に東久留米に移転)。
・ 1961年(昭和36年)3月31日 - 附属追分小学校を廃止し、附属竹早小学校に統合。附属高等学校の校舎を統合し、世田谷に設置。
・ 1964年(昭和39年)
 ・ 3月31日 - 世田谷分校と小金井分校が廃止される。附属豊島小学校が廃止され、附属小金井小学校に移転・統合される。
 ・ 4月1日 - キャンパスが小金井市に統合される。 :: (この時点で附属幼稚園1(小金井と竹早の2園舎体制)・附属小学校4・附属中学校4・附属高等学校1・附属養護学校1)
・ 1966年(昭和41年)4月1日 - 学部名を学芸学部から「教育学部」に改称。学芸専攻科を教育専攻科に改称。大学院修士課程(教育学研究科)を設置。
・ 1973年(昭和48年)4月1日 - 特殊教育特別専攻科を設置。
・ 1974年(昭和49年)4月1日 - 附属高等学校大泉校舎を設置。
・ 1988年(昭和63年)3月31日 - 教育専攻科を廃止。教員養成を目的としない教養系課程を設置。
・ 1996年(平成8年)4月1日 - 大学院博士課程(大学院連合学校教育学研究科)を設置。
・ 1997年(平成9年)4月1日 - 夜間大学院(総合教育開発専攻)を設置。
・ 2000年(平成12年)4月1日 - 教育学部を改組。
・ 2001年(平成13年)4月1日 - 大学院に短期特別コースを設置。
・ 2004年(平成16年)4月1日 - 国立大学法人化。「国立大学法人 東京学芸大学」が発足。
・ 2007年(平成19年)4月1日
 ・ 教育学部において課程・選修専攻の改編を実施。
 ・ 特殊教育特別専攻科を「特別支援教育特別専攻科」に改称。附属養護学校を附属特別支援学校に改称。
 ・ 附属大泉中学校と附属高等学校大泉校舎を統合し、附属国際中等教育学校を開設。 :: (この時点で附属幼稚園1(小金井と竹早の2園舎制)・附属小学校4・附属中学校4・附属高等学校1(世田谷と大泉2校舎制)・附属中等教育学校1・附属特別支援学校1)
・ 2008年(平成20年)4月1日 - 教職大学院(教育実践創成専攻)を設置。
・ 2009年(平成21年)3月31日 - 附属大泉中学校を廃止。
・ 2012年(平成24年)3月31日 - 附属高等学校大泉校舎を廃止。 :: (この時点で附属幼稚園1(小金井と竹早の2園舎体制)・附属小学校4・附属中学校3・附属高等学校1・附属中等教育学校1・附属特別支援学校1)
基礎データ ■ 所在地

・ 小金井キャンパス:東京都小金井市貫井北町4-1-1
・ 附属学校の所在地として、東京都の世田谷区深沢と練馬区東大泉、文京区小石川、東久留米市がある(「附属学校」)。

■ 校章
獅子座と太陽のコロナをデザインしたものである。学生歌『若草もゆる』でも歌われているこのマークは、2009年(平成21年)の創立60周年にあたり、正式な校章として認定された。

■ 海外大学間交流・協定大学

・ アジア
 ・
  ・ 国立台湾大学 (2002.12.13)
  ・ 国立台湾師範大学 (2005.10.19)
  ・ 国立台中教育大学 (2008.3.27)
 ・
  ・ 北京師範大学 (1995.6.19)
  ・ 東北師範大学 (1996.9.4)
  ・ 蘇州大学 (1999.3.8)
  ・ 香港中文大学 (1999.11.1)
  ・ 華東師範大学 (2002.9.6)
  ・ 上海師範大学 (2003.10.15)
  ・ 香港教育大学 (2009.5.26)
  ・ 華中師範大学 (2009.7.16)
  ・ 南京師範大学 (2009.8.17)
  ・ 湖南師範大学 (2009.8.20)
  ・ 北京外国語大学 (2016.2.19)
 ・
  ・ 新羅大学校 (1995.6.26)
  ・ 全南大学校 (1997.10.28)
  ・ 公州大学校 (1998.3.27)
  ・ 京畿大学校 (2002.3.22)
  ・ ソウル教育大学校 (2003.10.2)
  ・ 忠南大学校 (2004.1.30)
  ・ 京仁教育大学校 (2008.10.27)
  ・ 清州教育大学校 (2009.4.1)
  ・ 済州大学校 (2009.4.21)
  ・ 韓国国立伝統文化学校 (2009.5.13)
  ・ ソウル大学校師範大学 (2014.11.6)
 ・
  ・ モンゴル国立教育大学 (2007.6.18)
  ・ モンゴル国立大学 (2007.7.5)
 ・
  ・ フィリピン教育大学 (2006.3.17)
 ・
  ・ベトナム国家大学ハノイ校人文社会科学大学 (2015.8.6)
  ・ ベトナム国家大学ハノイ校外国語大学 (2016.11.28)
 ・
  ・ インドネシア教育大学 (2006.2.23)
 ・
  ・ ラジャバト大学プラナコン (1998.2.23)
  ・ タンマサート大学 (2000.10.24)
  ・ シラパコーン大学 (2000.10.27)
  ・ コンケン大学 (2015.3.10)
 ・
  ・ ラオス国立大学 (2015.8.3)
 ・
  ・ アグハルカル研究所 (2017.2.28)
・ オセアニア
 ・
  ・ キャンベラ大学 (1995.3.24)
  ・ 西シドニー大学 (1997.4.18)
  ・ ビクトリア大学 (2009.6.11)
  ・ モナッシュ大学 (2019.2.12)
 ・
  ・ カンタベリー大学 (2015.10.28)
・ ヨーロッパ
 ・
  ・ ノッティンガム大学 (2015.9.10)
 ・
  ・ フランス国立東洋言語文化学院 (1997.6.3)
  ・ パリ・ディドロ大学 (2016.7.29)
  ・ オルレアン大学 (2016.10.19)
  ・ グルノーブル・アルプ大学 (2017.11.6)
 ・
  ・ トリア大学 (1997.4.17)
  ・ ハイデルベルク大学 (1999.3.25)
  ・ ミュンヘン音楽・演劇大学 (2004.9.27)
  ・ フリードリヒ・アレクサンダー大学エアランゲン=ニュルンベルク (2005.1.19)
  ・ ハンブルク大学アジア・アフリカ研究所 (2008.12.15)
 ・
  ・ ヤギェウォ大学 (2008.9.5)
 ・
  ・ ヨーテボリ大学 (2000.10.4)
  ・ ウメオ大学教育学部 (2009.9.24)
・ アフリカ
 ・
  ・ アスワン大学 (2018.10.11)
 ・
  ・ ダルエスサラーム大学教育学部 (2006.2.20)
・ アメリカ
 ・
  ・ カーセジ大学 (1996.6.7)
  ・ ハワイ大学ヒロ校 (2002.6.28)
  ・ ブリッジウォーター州立大学 (2016.2.22)
  ・ ニューヨーク州立大学コートランド校 (2017.2.23)
  ・ ミシガン州立大学教育学部 (2017.11.3)
 ・
  ・ チアパス州立芸術科学大学 (2013.7.16)
不祥事 2017年6月、国立大学法人評価委員会は「重大な改善事項がある」と指摘し、初めて最低評価を下した。附属高校においていじめが発生していたが、いじめ防止対策推進法に基づく「重大事態」にも拘わらず文部科学省への報告を怠ったことを主因としている。 2017年9月、就活を妨害するなどアカデミックハラスメント行為を繰り返したとして、50代の男性教授を8月30日付で諭旨解雇処分にし、9月11日に辞職した。被害を受けた学生は精神疾患を発症し、働くことが困難となっている。

「東京学芸大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年8月4日20時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター