ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

神田外語(外国語)文/語/教育系


偏差値56( 4つ星評価 )
得点率概算67.2%
604.8点/900点満点
偏差値順位全国 663位/2324校( 学部単位 )
関東地方 280位/785校( 学部単位 )
千葉県 17位/91校( 学部単位 )
国公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【神田外語大学】
概観 ■ 建学の理念
言葉は世界をつなぐ平和の礎(いしずえ)

■ 教育および研究
日本の私立大学として数少ない韓国語専門のコースを設置している。
沿革 ■ 年表

・ 1987年 開学(英米語学科、中国語学科、スペイン語学科、韓国語学科)。異文化コミュニケーション研究所移設、言語教育研究所設置。
・ 1992年 大学院言語科学研究科博士前期課程(英語学専攻・日本語学専攻)および日本研究所を設置。
・ 1994年 大学院言語科学研究科博士後期課程(言語科学専攻)設置。
・ 1996年 文部省(当時)よりCenter of Excellence(卓越した研究拠点)に選定される。
・ 2000年 留学生別科設置。
・ 2001年 国際コミュニケーション学科、国際言語文化学科(インドネシア語、ベトナム語、タイ語、ブラジル・ポルトガル語専攻)を設置。
・ 2003年 文部科学省・平成15年特色ある大学教育支援プログラムに「英語の自立学習支援の新システム」が採択される。
・ 2007年 開学20周年。
・ 2008年 国際問題研究所設置。平成20年度文部科学省「戦略的大学連携支援事業」に千葉大学・敬愛大学・城西国際大学と共に採択される。
・ 2009年 キャリア教育センターの「学生ポートフォリオのICT管理システム構築によるキャリア支援」が、平成21年度文部科学省「大学教育・学生支援推進事業」(学生支援推進プログラム)に採択される。児童英語教育研究センター(Center for Teaching English to Children)設置。
・ 2012年 アジア言語学科(中国語、韓国語、インドネシア語、ベトナム語、タイ語専攻)・イベロアメリカ言語学科(スペイン語、ブラジル・ポルトガル語専攻)設置、グローバル・コミュニケーション研究所、外国語能力開発センターを設置。文部科学省・平成24年度「グローバル人材育成推進事業」に採択される。日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所と連携・協力に関する協定を締結する。
・ 2014年 千葉工業大学と大学間包括連携に関する協定締結。
・ 2017年 開学30周年。その記念として新施設8号館を建設。
・ 2018年 運営母体の佐野学園(本部:東京都千代田区)として東日本旅客鉄道(JR東日本)と、外国人観光客対応などで連携協定。
・ 2019年 同じ幕張地区に立地するイオンと災害対応で連携協力協定。
・ 2021年 グローバル・リベラルアーツ学部新設予定。
基礎データ ■ 所在地

・ 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1
 ・ 大学本部のキャンパスのみの設置で、特にキャンパス名は付けられていない。

■ 学内施設

・ 1号館
 ・ 3階建て。教室の他、研究室や大学運営の本部がある。1階の教室でガラス張りの部屋がある。
・ 2号館
 ・ 3階建て。建物の真ん中が吹き抜けとなっており、教室の形が三角形になっている。3階の教室が大学で2番目に大きい。
・ 3号館
 ・ 3階建て。1階には購買がある。また大学院の研究室もある。3階には大きな教室が2つある他、コンピュータ室もある。
・ 4号館
 ・ 3階建て。中庭があり、それを囲むように教室と研究室がある。1階には大学掲示板があり、情報を得ることが出来る。また大学で一番大きな教室があり、説明会や講演が頻繁に行われる。学食が併設している(後述)。
 ・ 学食…名前は1階が「ラパス」と2階が「バルコーネ」である。バルコーネでは焼きたてのパンを提供している。
・ 5号館
 ・ 2階建て。ミレニアムハウス(通称「ミレ館」)とも呼ばれる。1階には和室、メディカルセンター、舞台装置がある多目的ホールがあり、2階にはキャリアセンター(就職課)と教室がある。多目的ホールでは弁論大会(スピーチコンテスト)や音楽サークルの公演、演劇などが行なわれる。
・ 6号館
 ・ 2階建て。1階にはメディアプラザ(コンピュータ室)、バーチャルスタジオと教室、2階にはSALCと呼ばれる英語学習施設と教室がある。2017年春からSALCが8号館に移設される。バーチャルスタジオでは背景を合成して、会話の場面を演出することが出来る。
・ 7号館
 ・ 4階建て。1階には付属図書館、2階にはクリスタルホール、MALC(多言語学習施設)と教室、3階には学食がある。4階は屋上であり、出入り可能。MALCは英語以外の言語を学ぶ空間であり、各国の職人が内装を建設した。
・ 8号館
 ・ 大学の中心にあった芝グラウンドの半分を使って建設。2017年4月より、使用開始。SALCを移設する他、教室やカフェが設けられる。
・ アジアン食堂 食神(しょくじん)
 ・ 以前は一般的な学食であったが、2014年4月にアジアをテーマにした食堂としてリフォームされた。内装にはアジアのセットを置き、中央にステージがある。ハラール対応。土日に一般開放されており、土曜の夜には学生主体のパフォーマンスがある。
・ 体育・スポーツセンター
 ・ 2階建て。1階には体育館とトレーニングルーム、2階には柔剣道場がある。また、野外には人工芝グラウンド、天然芝グラウンド、ダンススクエア、多目的スペースがある。
教育および研究 ■ 組織

◎ 学部

・ 外国語学部
 ・ 英米語学科
 ・ アジア言語学科
  ・ 中国語専攻
  ・ 韓国語専攻
  ・ インドネシア語専攻
  ・ ベトナム語専攻
  ・ タイ語専攻
 ・ イベロアメリカ言語学科
  ・ スペイン語専攻
  ・ ブラジル・ポルトガル語専攻
 ・ 国際コミュニケーション学科
  ・ 国際コミュニケーション専攻(IC)
  ・ 国際ビジネスキャリア専攻(IBC)
・2012年以前の学科編成
 ・ 英米語学科
 ・ 中国語学科
 ・ スペイン語学科
 ・ 韓国語学科
 ・ 国際コミュニケーション学科
  ・国際コミュニケーション専攻(IC)
  ・国際ビジネスキャリア専攻(IBC)
 ・ 国際言語文化学科(ILC)
  ・ インドネシア語専攻
  ・ ベトナム語専攻
  ・ タイ語専攻
  ・ ブラジル・ポルトガル語専攻
◎ 大学院

・ 言語科学研究科
 ・ 博士前期課程(修士課程)
  ・ 英語学専攻
  ・ 日本語学専攻
 ・ 博士後期課程(博士課程)
  ・ 言語科学専攻
◎ 研究所等

・ グローバル・コミュニケーション研究所
・ 日本研究所
・ 言語教育研究所
 ・言語教育コンサルタントセンター
・ 児童英語教育研究センター(CTEC)
・ 外国語能力開発センター(FLP)
・ English Language Institute(ELI)
・ 神田外語大学出版局
・ 異文化コミュニケーション研究所(2012年4月1日「グローバル・コミュニケーション研究所」に統合
・ 国際問題研究所(2012年4月1日「グローバル・コミュニケーション研究所」に統合
・ 言語科学研究センター(CLS)(2012年3月閉鎖)
◎ 別科

・ 留学生別科
学生生活 ■ ボランティア活動
ゼミ活動から発展した学生主体の「幕張チャリティ・フリーマーケット(通称:幕チャリ)」が毎年5月に行われている。

■ 学園祭
学園祭は毎年10月に行われ、「浜風祭」と呼ばれる。
交通・アクセス ・ 海浜幕張駅から徒歩15分又は京成バスで約5分(幕22系統)神田外語大学下車
 ・ 京成バス時刻表
・ 幕張本郷駅から京成バス約8分(幕21・22系統)神田外語大学下車
 ・ 京成バス時刻表
 ・ 京成バス時刻表
・ 幕張駅から徒歩20分。
・ 京成幕張駅から徒歩15分。
・ 高速バス「東京駅・銀座駅 - 神田外語大学」約40分。
 ・ マイタウン・ダイレクトバス(京成バス)
 ・ マイタウンライナー(平和交通バス)(PDF 560KB)
大学関係者と組織 ■ 大学関係者一覧

・ 神田外語大学の人物一覧
神田外語大学を舞台とした作品 ・『幕張サボテンキャンパス』(みずしな孝之作の4コマ漫画)
対外関係 ■ 国際提携校等


 ・ ミネソタ州立大学ムーアヘッド校、ノースセントラル大学、コンコーディア大学、ダートマス大学、アイオワ大学、フロリダ国際大学、ワッカム・コミュニティ・カレッジ、ハイライン・カレッジ、サザン・メイン大学、トンプキンズ・コートランド・コミュニティ・カレッジ、アワ・レディ・オブ・ザ・レイク大学、マディソン地域工科大学、エドモンズコミュニティカレッジ、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)

 ・ セントラル・ランカシャー大学、パースカレッジ

 ・ アルゴマ大学、フレーザーバレー大学、ブリティッシュコロンビア大学、トロント大学

 ・ クイーンズランド工科大学、マッコーリー大学

 ・ オークランド工科大学、オークランド大学

 ・ 上海大学、大連大学、東北師範大学

 ・ 文藻外語大学、静宜大学、中国文化大学、開南大学、国立台湾師範大学

 ・ 韓国外国語大学校、蔚山大学校(ウルサン大学校)、慶熙大学校(キョンヒ大学校)、漢陽大学校(ハニャン大学校)、金剛大学校(金剛(クムガン)大学校)、ソウル市立大学、又松大学校(ウソン大学校)、東西大学校(トンソ大学校)

 ・ アトマジャヤ大学、リア外国語大学、インドネシア国立芸術大学デンパサール校、マランクセスワラ大学

 ・ ベトナム国家大学ホーチミン市人文社会科学大学、ハノイ大学、ハノイ貿易大学

 ・ チエンマイ大学、ブラパー大学

 ・ マラヤ大学、UCSIカレッジ

 ・ バルセロナ自治大学、マドリード自治大学、アリカンテ大学、セビリア大学、アルカラ大学、サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学

 ・ グアダラハラ大学、グアダラハラ自治大学、プエブラ栄誉州立自治大学、グアナファト大学

 ・ ロス・アンデス大学

 ・ ラ・プラタ大学

 ・ ジュイス・デ・フォーラ連邦大学、ロンドリーナ州立総合大学、ブラジリア大学

 ・ ペルージャ外国人大学

 ・ オーフス大学

 ・ ユヴァスキュラ大学

 ・ ダーラナ大学

 ・ ブダペスト商科大学

 ・ ヴィータウタス・マグヌス大学

 ・ ハバナ大学

 ・ コインブラ大学

■ 国内留学協定校

・京都外国語大学

■ 国内単位互換協定

・放送大学

■ 大学間教育連携(ACI)

・広島文教女子大学
・崇城大学
・大阪工業大学
・追手門学院大学
・東京外国語大学
・日本大学工学部
・千葉工業大学
・名城大学

■ 高大連携

・関東国際高等学校
学部入学者数 2019年度の学部の入学者数は980人、在学者数は4,170人であった。
姉妹校 ニュアンスとして附属学校ではなく併設校だが、同一法人の運営する教育機関として以下の学校がある。なお、神田予備校とは無関係である。
・ 神田外語学院
・ 神田外語キャリアカレッジ
・ 神田外語キッズクラブ
関連施設 ・ ブリティッシュヒルズ

「神田外語大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年12月3日17時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター