ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

作新学院(人間文化)文/語/教育系


偏差値43( 2つ星評価 )
得点率概算51.6%
464.4点/900点満点
偏差値順位全国 1841位/2324校( 学部単位 )
関東地方 646位/785校( 学部単位 )
栃木県 16位/20校( 学部単位 )
国公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【作新学院大学】
沿革 ・1885年(明治18年) - 船田兵吾が私立下野英学校を創立
・1888年(明治21年) - 私立作新館と改称
・1899年(明治32年) - 私立下野中学校と改称
・1925年(大正14年) - 財団法人下野中学校に改組
・1941年(昭和16年) - 財団法人作新館高等女学校を創立
・1947年(昭和22年) - 下野中学校と作新館女学校を合併し、高等部と、中等部で組織する財団法人作新学院に改組
・1948年(昭和23年) - 作新理容学院を創立
・1950年(昭和25年) - 学校法人作新学院に改組
・1951年(昭和26年) - 作新理容学院を作新高等理容美容学院と改称
・1953年(昭和28年) - 幼稚園を創立
・1954年(昭和29年) - 小学校を創立
・1960年(昭和35年) - 法人名を学校法人船田教育会と改称
・1967年(昭和42年) - 作新学院女子短期大学開学(一の沢町、一の沢キャンパス)
・1985年(昭和60年) - 作新学院創立100周年
・1989年(平成元年) - 作新学院大学開学(経営学部)(竹下町、清原キャンパス) 。幼稚園を作新学院女子短期大学付属幼稚園と改称
・1993年(平成5年) - 作新学院大学大学院経営学研究科(修士課程)を開設
・1995年(平成7年) - 作新学院大学大学院経営学研究科博士(前期・後期)課程を開設
・1998年(平成10年) - 作新高等理美容学院を法人分離(学校法人作新理容美容専門学院に改組)
・1999年(平成11年) - 作新学院女子短期大学を作新学院大学女子短期大学部に改称
・2000年(平成12年) - 作新学院大学に地域発展学部を開設。女子短期大学部を清原キャンパス(竹下町)へ移転
・2002年(平成14年) - 作新学院大学に人間文化学部を開設
・2003年(平成15年) - 高等部を作新学院高等学校に、幼稚園を作新学院幼稚園に名称変更
・2005年(平成17年) - 作新学院大学の地域発展学部を総合政策学部に改組。作新学院大学大学院経営学研究科にビジネスコース(SBS)を設置。作新学院創立120周年
・2006年(平成18年) - 作新学院大学大学院心理学研究科(修士課程)を開設
・2008年(平成20年) - 作新学院大学に地域連携支援センターを開設
・2010年(平成22年) - 作新学院幼稚園、作新学院小学部、作新学院中等部、作新学院高等学校を学校法人作新学院(旧・学校法人作新理容美容専門学院)に法人分離。作新学院大学総合政策学部を学生募集停止
・2012年(平成24年) - 作新学院大学人間文化学部人間文化学科を人間文化専攻、発達教育専攻の2専攻に専攻分離
・2014年(平成26年) - 経営学部にスポーツマネジメント学科を開設
・2015年(平成27年) - 地域協働広報センターを開設
・2017年(平成29年) - 作新学院大学女子短期大学部創立50周年
・2018年(平成30年) - 作新学院大学人間文化学部人間文化学科の人間文化専攻、発達教育専攻を発達教育学科、心理コミュニケーション学科に改組(人間文化学科を学生募集停止)
学部・研究科 ■ 組織

◎ 学部

・経営学部
 ・ 経営学科
 ・ スポーツマネジメント学科
・総合政策学部
 ・ 総合政策学科
・人間文化学部
 ・ 発達教育学科
 ・ 心理コミュニケーション学科 - 公認心理師の受験資格を取得可能。
・ 女子短期大学部
 ・ 幼児教育科
◎ 大学院

・ 経営学研究科
 ・ 経営学専攻(博士前期・後期課程)
・ 心理学研究科
 ・ 臨床心理学専攻(修士課程)
◎ 付属機関

・ 作新こころの相談クリニック
対外関係 高等学校・他大学との協定
・栃木県立栃木商業高等学校 高大連携協定(2018年6月11日締結) 国際・学術交流等協定校
・浙江財経学院(中国・浙江省・杭州市)
・内モンゴル民族大学(中国)
・東新大学(韓国)
・山西大学商務学院(中国)
・鶏西大学(中国) 韓国
・ソウル女子大学校(韓国)
・東新大学(韓国) ベトナム
・ グエン・タット・タイン大学 米国
・ ヴィンセンス大学 - 2015年12月学生交流に関する覚書を締結。 単位互換制度
・宇都宮大学(栃木県宇都宮市)
大学関係者 ■大学関係者一覧


■教職員

・ 渡邊弘 - 現(第6代)学長
・ 尾花一浩 - 客員教授 :Category:作新学院大学の教員も参照のこと

■元教職員

・ 矢内原勝 - 第2代学長

■出身者

・ 笹沼明広 - 元プロ野球選手
・ 寺田哲也 - 元プロ野球選手
・ 松崎啄也 - 元プロ野球選手
・ 入江利和 - 元プロサッカー選手
・ 法師人将大 - プロサッカー選手(元栃木SC Jリーグ特別指定選手)
・ 黒宮渉 - プロサッカー選手
・ 吉澤柊 - プロサッカー選手
・ 杉山伶央 - プロサッカー選手
・ 芳賀日陽 - プロサッカー選手(Jリーグ特別指定選手)
・ 神山知也 - 陸上選手(第11回世界陸上競技選手権大会大阪大会 男子200m出場)
・ 清水孝宏 - ミュージシャン
・ 篠原宣義 - ミュージシャン
・ 立川志ら門 - 落語家
その他 ・硬式野球部は関甲新学生リーグに所属している。
・軟式野球部は北関東大学軟式野球連盟に所属している。2005年と2010年には全日本大学軟式野球選手権大会準優勝。2009年には3位の成績をあげている。
・放送大学学園と単位互換協定を結んでおり、放送大学で取得した単位を卒業に要する単位として認定することができる
・2012年度に全国障害学生支援センターが調査を行った時点で、特別支援学校高等部を卒業した知的障害を持つ学生が3名在籍していることが読売新聞により報道された。同大入試・広報課によれば「本人の入学したいという気持ちを尊重して、AO入試や推薦入試で面接を行って入学の可否を判断している」としている。
・2017年12月26日付で大学サイトの「このサイトについて」に、ウィキペディアの作新学院大学の記事に誤った情報も掲載されている旨の内容を追加し、大学からのお知らせとして告知した。

「作新学院大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年12月10日3時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島