ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

岡山商科(法)法/経/商/社会系


偏差値42( 2つ星評価 )
得点率概算50.4%
453.6点/900点満点
偏差値順位全国 1975位/2324校( 学部単位 )
中国・四国地方 199位/235校( 学部単位 )
岡山県 45位/52校( 学部単位 )
国公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【岡山商科大学】
岡山商科大学(おかやましょうかだいがく)は、岡山県岡山市北区にある私立大学。学校法人吉備学園が運営を行う。略称は商大(しょうだい)、OSU。
教育理念 ■建学の精神

・ 中正な思想を涵養し、広い視野をもって社会に貢献しうる人物の養成
・ 学問と真理とに対して謙虚な情熱と不屈のファイトをもつ人物の養成
・ 産業の現実に関心を持ち、文化的知性をそなえ、創造的に社会の発展を指向する人物の養成

■教育の目標

・ 幅広い学習機会の提供
・ 専門学術の振興
・ 心豊かな人材の育成
沿革 ・ 1965年(昭和40年)4月 - 開学。商学部商学科設置。
・ 1971年(昭和46年)4月 - 商学部産業経営学科設置。
・ 1972年(昭和47年)
 ・ 3月 - 附属図書館完成。
 ・ 4月 - 附属経営研究所設置。
・ 1991年(平成3年)4月 - 法経学部法学科・経済学科設置。
・ 1995年(平成7年)4月 - 大学院商学研究科商学専攻修士課程設置。
・ 1997年(平成9年)4月 - 商学部国際観光学科設置。
・ 1998年(平成10年)4月 - 大学院法学研究科、経済学研究科修士課程設置。
・ 1999年(平成11年)4月 - 附属経営研究所を社会総合研究所に改称。
・ 2005年(平成17年)4月 - 法経学部を法学部と経済学部に分離・改組、商学部会計学科設置。
・ 2007年(平成19年)
 ・ 4月 - 産学官連携センター設置。
 ・ 11月 - 岡山商科大学孔子学院を開設。
・ 2009年(平成21年)4月 - 商学部を経営学部に改組、経営学部経営学科・商学科設置。
教育および研究 ■ 組織

◎ 学部

・ 法学部
 ・ 法学科
・ 経済学部
 ・ 経済学科
・ 経営学部
 ・ 経営学科
 ・ 商学科
◎ 大学院

・ 法学研究科
・ 経済学研究科
・ 商学研究科
◎大学事務部署

・ 総務企画課
・ 施設係
・ 会計課
◎入試事務部署

・ 入試課
◎教務事務部署

・ 教務課
・ 学生課
・ 厚生係
・ 留学生係
◎就職事務部署

・ キャリアセンター課
◎図書事務部署

・ 附属図書館
◎地域・社会事務部署

・ 産学官連携センター
・ 社会総合研究所
◎岡山商科大学孔子学院

・ 孔子学院
関連校 ・ 岡山商科大学附属高等学校
・ 岡山商科大学専門学校(観光やファッションビジネスなどの専攻コースがある)。
象徴 商大の学章は、大学の「学」の字に「そろばんの玉」を中央にあしらっている。 玉がニつなのは、当時の商学科と産業経営学科が支えあうことを意味しており、大学の発展と団結を表現している。シンボル化された商人の魂(算盤)に建学の精神が強烈に刻み込まれている。
学生生活 ■ サークル一覧


■学内施設

・ 管理棟
 ・ 1号館
・ 教学棟
 ・ 本館
 ・ 7号館
 ・ 8号館
・ 図書館棟
 ・ 図書館
 ・ 産学官連携センター
 ・ 孔子学院
・ 学生寮・会館
 ・5号館
 ・ 第2-3、5-9学生会館
・ 学生会館
 ・ 食堂
 ・ 自習コーナー
・ 運動施設
 ・ 体育館
 ・ グラウンド
 ・ サッカー・ラグビー場
 ・ 弓道場
 ・ 野球部室内練習場
 ・ 卓球・剣道場
 ・ 体育部室
・ 守衛室
他の大学との交流 ■国内単位互換制度

◇ 大学コンソーシアム岡山 : 岡山県内17大学の間で、大学の枠を越えて行われる単位互換事業である。協定大学で実際に開講されている授業科目等を受講し、修得した単位を、各学科の定める範囲内で、卒業必要単位数に組み入れることが可能である。
◇ 松山大学・甲南大学単位互換制度 : この制度は、単位互換協定を結んだ大学との間で、相互に学生の派遣および受入れを行い、それぞれの派遣先大学において修得した単位を、卒業必要単位数に組み入れる制度である。
・甲南大学(経営学部)
・松山大学(経営学部)

■海外提携校

◇ 中華人民共和国
◇ 台湾
・ 臺灣真理大学
・ 建国科技大学
・ 南台科技大学
◇ 大韓民国
・ 祥明大学校
・ C&J外国語語学院
・ 仁川大学校
・ 慶州大学校
・ 盤松高等学校
・ 清明高等学校
・ 忠清大学校
・ 韓国観光大学校
◇ ベトナム
・ ハノイ大学
・ ダナン大学
・ ハイフォン大学
・ タンロン大学
◇ カンボジア
・ Paññāsāstra大学
◇ オーストラリア
・ タスマニア大学
◇ ニュージーランド
・ ワイアリキ工科大学
産学官連携情報 ■企業

・ おかやま信用金庫(2007年9⽉)
・ かさおか島づくり海社(2008年9⽉)
・ トマト銀行(2011年6⽉)
・ 山陽新聞社(2012年3⽉)
・ 湯原観光協会・湯原町旅館協同組合(2015年11⽉)
・ 廣安⽡建材(2017年8⽉)
・ 北房農泊推進協議会・北房観光協会(2019年12月)

■ ⾏政機関

・新庄村(2005年4⽉)
・笠岡市(2007年9⽉)
・瀬戸内市(2011年7⽉)
・岡山市(ESD推進)(2013年9⽉)
・備前市(2014年3⽉)
・津山市(2014年5⽉)
・真庭市(2015年11⽉)
・和気町(2016年7⽉)
・農林水産省中国四国農政局(2018年1⽉)
・玉野市(2019年5月)
・総社市(2020年8月)
・岡山市(2021年8月)
・笠岡市(2022年2月)

■ 学校

・岡山県立津山商業高等学校(2012年4⽉)
・二松學舍大学(2015年3⽉)
・岡山県立和気閑谷高等学校(2019年7月)
・倉敷翠松高等学校(2022年6月)
・倉敷高校(2022年8月)
著名な出身者 ・ 大城一郎(政治家、八幡浜市長)
・ 吉田親司(作家)
・ 三羽省吾(作家
・ 川口素生(歴史研究家・文筆家)
・ 大立恭平(プロ野球選手、読売ジャイアンツ)
・ 近藤弘樹(プロ野球選手、東京ヤクルトスワローズ)
・ 蔵本治孝(プロ野球選手、東京ヤクルトスワローズ)
・ 藤井裕(野球監督、関西高等学校)
・ 森下純弘(プロハンドボール選手)
・ 筒井敦史(競輪選手)
アクセス ・ 岡電バス・中鉄バス「岡山商大前」下車すぐ。
・ 山陽自動車道岡山インターチェンジから約5分。
・ 岡山空港から約20分。

「岡山商科大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2024年2月23日0時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター