ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

奈良県立(地域創造)法/経/商/社会系


偏差値55( 3つ星評価 )
得点率概算66%
594点/900点満点
偏差値順位全国 756位/2324校( 学部単位 )
近畿地方 199位/490校( 学部単位 )
奈良県 10位/31校( 学部単位 )
国公立/私立国公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【奈良県立大学】
奈良県立大学(ならけんりつだいがく、英語: Nara Prefectural University)は、日本の公立大学。奈良市に本部を置く。略称は県大またはNPU。
概観 ■ 大学全体
1学年定員150人の地域創造学部地域創造学科のみの単科大学である。 人文科学、社会科学、複合領域などの分野を学ぶことができ、4年間ゼミに所属する。 建学の精神を、「奈良の再発見を通して日本と世界に貢献する」と定めている。
沿革 ■ 年表

・ 1953年(昭和28年) - 奈良県立短期大学(夜間部)が開学
・ 1990年(平成2年) - 4年制大学に昇格し奈良県立商科大学が開学、商学部商学科(夜間部のみ)を設置
・ 1996年 - 商学科に商学コースと国際観光経営コースを開設
・ 2001年 - 奈良県立大学に改称。商学部を改組し、地域経済学科と観光経営学科からなる地域創造学部を設置
・ 2007年 - 夜間部から昼間部へ移行。地域経済学科を地域総合学科へ改組、観光経営学科を観光学科へ改組
・ 2014年 - 地域総合学科と観光学科を統合し、地域創造学科を設置。新学習プログラム「学習コモンズ制度」を導入
・ 2015年 - 公立大学法人奈良県立大学の設立に伴い、公立大学法人に移行
・ 2022年 - 奈良県立大学附属高等学校開校(現 奈良県立西の京高等学校の校地に併設)
基礎データ ■ 所在地

・ 奈良県奈良市船橋町10番地

■ シンボルマーク
絹谷幸二が制作。シルクロード経由で伝わったとされる唐草模様のイメージや、奈良の枕詞「青丹よし」に因んだ青丹の色彩などが採り入れられている - 2022年(令和3年)4月に開校(奈良県立西の京高等学校の校地に併設)

「奈良県立大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2023年9月26日21時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター