ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

甲南女子(看護リハビリテーション)医/薬/保健系


偏差値57( 4つ星評価 )
得点率概算68.4%
615.6点/900点満点
偏差値順位全国 594位/2324校( 学部単位 )
近畿地方 157位/490校( 学部単位 )
兵庫県 33位/121校( 学部単位 )
国公立/私立私立
男女女子
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【甲南女子大学】
概観 ■ 大学全体
甲南女子大学は、財団法人甲南学園の理事であった安宅弥吉をはじめとする関西財界人によって設立された旧制甲南高等女学校を前身とする。戦後に短期大学を開学したのち、1964年に開学した。

■ 校訓
校訓は、1924年の高等女学校時代に定められた「清く 正しく 優しく 強く」である。
沿革 ■ 年表

・1920年 甲南高等女学校開校
・1955年 甲南女子短期大学開学、家政科開設
・1964年 甲南女子大学開学、文学部(国文学科、英文学科)開設
・1974年 短期大学を短期大学部と改称
・1975年 文学部に人間関係学科(心理学専攻、社会学専攻、教育学専攻)を開設
・1975年 大学院文学研究科博士前期(修士)課程開学。国文学専攻、英文学専攻開設
・1977年 大学院文学研究科博士後期課程開設
・1978年 文学部にフランス文学科開設
・1987年 英文名称をCollegeからUniversityに変更
・2001年 文学部に多文化共生学科を、人間科学部(心理学科、人間教育学科、行動社会学科、人間環境学科)を開設。文学部の国文学科を日本語日本文学科へ、英文学科を英語英米文学科へ、フランス文学科をフランス語フランス文学科へ名称変更。短期大学部を募集停止
・2002年 短期大学部を廃止
・2003年 大学院文学研究科を人文科学総合研究科に名称変更
・2006年 文学部にメディア表現学科を、人間科学部に総合子ども学科を開設
・2007年 看護リハビリテーション学部(看護学科、理学療法学科)を開設
・2008年 文学部の日本語日本文学科を日本語日本文化学科へ、多文化共生学科を他文化コミュニケーション学科へ、人間科学部の行動社会学科を文化社会学科へ、人間環境学科を生活環境学科へ名称変更
・2012年 大学院看護学研究科修士課程看護学専攻開設。文学部の英語英米文学科を英語文化学科へ名称変更
・2018年 大学院看護学研究科博士後期課程看護学専攻開設。医療栄養学部医療栄養学科を開設
・2020年 国際学部(国際英語学科、多文化コミュニケーション学科)を開設
・2020年 甲南女子学園100周年を記念して大学の公式キャラクター、新しいシンボルマークを制定
基礎データ ■ 所在地
兵庫県神戸市東灘区森北町

■ 象徴

・ 学章は校訓を象徴化したもので、外側の6つの星形は緑のマツを現わし、中央の六角形は白雪を現わしている。中心の『甲大』を中心に左右にクローバーがある。白雪は「清く」を象徴し、クローバーは「優しく」、全体の規則正しい形状は「正しく」、緑のマツは「強く」をそれぞれ象徴している。
・ 校歌は明治天皇が詠んだ御歌「目に見えぬ 神の心に 通ふこそ 人の心の 誠なりけれ」に信時潔が曲をつけたものである。
教育および研究 ■ 組織

◎ 学部

・ 文学部
 ・ 日本語日本文化学科
 ・ 英語文化学科
 ・ 多文化コミュニケーション学科
 ・ メディア表現学科
・ 人間科学部
 ・ 心理学科
 ・ 総合子ども学科
 ・ 文化社会学科
 ・ 生活環境学科
・ 看護リハビリテーション学部
 ・ 看護学科
 ・ 理学療法学科
・ 医療栄養学部
 ・ 医療栄養学科
・ 国際学部
 ・ 国際英語学科
 ・ 多文化コミュニケーション学科
◎ 研究科

・ 人文科学総合研究科
 ・ 言語・文学専攻(博士前期課程、博士後期課程)
  ・ 日本語日本文学コース
  ・ 英語英米文学コース
 ・ 心理・教育学専攻(博士前期課程、博士後期課程)
  ・ 心理学総合コース
  ・ 臨床心理学コース
  ・ 人間教育学コース
 ・ 社会・文化環境学専攻(博士前期課程、博士後期課程)
  ・ 現代社会コース
  ・ 地域文化コース
  ・ 生活環境コース
・ 看護学研究科
 ・ 看護学専攻
  ・ 看護実践学分野(博士前期課程)
  ・ 女性健康看護学分野(博士前期課程)
  ・ がん看護学分野(博士前期課程、博士後期課程)
  ・ 老年看護学分野(博士前期課程)
  ・ 地域看護学分野(博士前期課程)
  ・ 看護教育管理学(博士後期課程)
  ・ 広域看護学(博士後期課程)
◎ 付属機関

・ 保健センター
・ キャリアセンター
・ 図書館
・ 対外協力センター
・ 国際子ども学研究センター
・ 資格サポートセンター
・ 心理臨床センター
・ 甲南子育てひろば

■教員数および学生数

専任教員数(A)   47    53    60    14    174
入学定員(2018年)   340    400    160    80    980
収容定員   1360    1570    640    320    3890
在籍学生数(B)   1635    1797    667    81    4180
教員一人当たりの学生数(B/A)   34.8    33.9    11.1    5.8    24.0
データは、大学基本情報から引用。なお上記の表のうち、専任教員には学長を含まない。
学生生活 ■ クラブ活動
学生自治会は清光会と呼ばれ、学生の代表として活動している。また、多くの運動部、文化部、サークルがある。

■ 大学祭
大学祭は「海の見える丘祭」と呼ばれ、毎年10月の第4土曜日、日曜日に開催される。
大学関係者と組織 ■ 大学関係者組織


■ 大学関係者一覧
施設 ■ キャンパス

・交通アクセス
 ・JR神戸線摂津本山駅からスクールバス5分。
 ・阪急電鉄神戸線岡本駅からスクールバス5分。
 ・JR神戸線甲南山手駅から徒歩10分。 管理棟、1から10号館と第1から第4までの学生会館、体育館、図書館、芦原講堂がある。 開学当初の校舎群は村野藤吾の設計によるもので、現在は管理棟、第1学生会館、図書館、芦原講堂が残る。
◎ 芦原講堂
正門から坂を上がって右手に位置する芦原講堂は、学園創立70周年を記念して建てられたものである。村野藤吾が甲南女子大学で最後に手掛けた建築であり、第6回神戸市建築文化賞を受賞した。半地下式の銅板葺屋根をもち、1784席の客席とパイプオルガンを有する。名前は第5代理事長であった芦原義重にちなむ。
対外関係 ■ 地方自治体との協定

・ 大学と連携した地域子育て支援拠点づくり
 ・ 神戸市(2017年締結)

■ 他大学との協定

・ 大学コンソーシアム
 ・ 大学コンソーシアムひょうご神戸
・ 図書館の相互協力に関する申合せ
 ・ 甲南大学(2016年)
 ・ 神戸薬科大学(2016年)
・ 地域創生に係る連携協力に関する協定
 ・ 甲南大学(2016年)

■ 協定校


 ・ 淑明女子大学校
 ・ 誠信女子大学校

 ・ 天津外国語大学

 ・ パリ第7大学

■ 認定留学協定校


 ・

 ・

 ・ CCELクライストチャーチ(カンタベリー大学構内にある私立語学学校)
 ・ ヴィクトリア大学ウェリントン校

 ・ リーズ大学

 ・ コーク大学

 ・

 ・ 復旦大学

 ・ ガジャマダ大学

■ 系列校

・ 甲南幼稚園
・ 甲南小学校
・ 甲南中学校・高等学校
・ 甲南大学
社会との関わり ・ 多くの古文書を所蔵し、特に勝海舟旧蔵で伝藤原為家筆の甲南女子大学本源氏物語や最古級となる鎌倉時代初期から中期頃の伝慈円筆古今和歌集完本写本やシェイクスピア戯曲全集のファースト・フォリオからフォース・フォリオまでの4冊のフォリオなどを所蔵する。
・ 生活環境学科はクックパッドに公式キッチンを有し、レシピを公開している。
附属学校 ・ 甲南保育園
・ 甲南女子中学校・高等学校
・ 甲南女子大学短期大学部(廃止)

「甲南女子大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年12月2日6時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター