ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

京都(薬)医/薬/保健系


偏差値73( 5つ星評価 )
得点率概算87.6%
788.4点/900点満点
偏差値順位全国 43位/2324校( 学部単位 )
近畿地方 10位/490校( 学部単位 )
京都府 8位/113校( 学部単位 )
国公立/私立国公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【京都大学】
概要
交通 学生・教員向けに各キャンパス間の連絡バスが運行されている。吉田(本部構内)~宇治間(通称宇治バス)が1日6往復、吉田~桂間が1日7往復、宇治~桂間が1日3往復、所要時間はいずれも50分から1時間である。しかし、渋滞などにより定時制の確保が難しい、最終バスの時間が早いため、それ以降は自転車や原動機付きバイクなどがない学生は公共交通機関を利用しなければならないなど、学生の間には不満もある。
年表  ○ 明治
・ 明治2年(1869年)
 ・ 5月 舎密局設置
 ・ 9月 洋学校設置
・ 明治3年(1870年)
 ・ 1月 舎密局を化学所に改組
 ・ 5月 化学所を理学所に改組
 ・ 10月 洋学校が理学所を併合、開成所に改組。
・ 明治5年(1872年)8月 学制公布により、第四大学区第一番中学に改組。
・ 1873年(明治6年)
 ・ 4月 大学区分画改正により、第三大学区第一番中学に改称。
 ・ 4月 開明学校に改組
・ 1874年
 ・ 4月 大阪外国語学校に改組
 ・ 12月 大阪英語学校に改組
・ 1879年4月 大阪専門学校に改組
・ 1880年12月 大阪中学校に改組
・ 1885年7月 大学分校に改組
・ 1886年4月 高等中学校官制公布により、第三高等中学校に改組。
・ 1895年9月 高等学校令公布により、第三高等学校に改組。
・ 1897年
 ・ 6月 京都帝国大学設置
 ・ 9月 京都帝国大学内に、分科大学として理工科大学設置。
・ 1899年
 ・ 9月 法科大学、医科大学設置。
 ・ 12月 附属図書館、医科大学附属医院設置。
・ 1903年4月 医科大学を京都医科大学と福岡医科大学に分割。
・ 1906年9月 文科大学設置
・ 1909年11月 台湾総督府より台湾演習林を移管。
・ 1911年4月 九州帝国大学開設に伴い福岡医科大学を分離、京都医科大学は旧称復帰。
 ○ 大正
・ 1912年(明治45年/大正元年)12月 朝鮮総督府より朝鮮演習林を貸与。
・ 1913年
 ・ 8月 沢柳事件
 ・ 9月 吉田寮開寮
・ 1914年7月 理工科大学を理科大学と工科大学に分割
・ 1915年12月 樺太庁より樺太演習林古丹岸森林を移管
・ 1916年12月 樺太庁より樺太演習林亞屯森林を移管
・ 1919年
 ・ 2月 各分科大学を学部に改称
 ・ 5月 経済学部設置
・ 1921年4月 京都府北桑田郡知井村芦生に芦生演習林を開設
・ 1923年
 ・ 4月 第七臨時教員養成所設置
 ・ 11月 農学部設置
・ 1924年5月 農学部附属農場、農学部附属演習林設置
・ 1925年12月 京都学連事件
・ 1926年10月 化学研究所附置
 ○ 昭和
・ 1929年(昭和4年)
 ・ 6月 昭和天皇が、和歌山県西牟婁郡白浜町の、理学部附属瀬戸臨海研究所を訪問
・ 1930年(昭和5年)
 ・ 3月 第七臨時教員養成所廃止
 ・ 6月 理学部附属瀬戸臨海研究所の水槽室を一般公開
・ 1933年5月 滝川事件
・ 1938年6月 清野事件。医学部教授の清野謙次が、京都の寺社からの窃盗の容疑で逮捕され、その結果、懲戒免職の処分を受ける。また、総長の濱田耕作も引責辞任する。
・ 1939年
 ・ 5月 臨時附属医学専門部設置
 ・ 8月 人文科学研究所附置
・ 1941年
 ・ 3月 結核研究所附置
 ・ 11月 工学研究所附置
・ 1944年
 ・ 4月 臨時附属医学専門部を附属医学専門部に改組
 ・ 5月 木材研究所附置
・ 1946年9月 食糧科学研究所附置。正規の学生として初めて女子が入学(入学者1505名中17名)。
・ 1947年10月 京都大学に改称
・ 1949年
 ・ 1月 人文科学研究所に外務省所轄の東方文化研究所と民間機関の西洋文化研究所を統合。
 ・ 5月 第三高等学校を統合、新制京都大学に改組。教育学部、分校設置。
・ 1951年
 ・ 4月 防災研究所附置。医学部附属看護学校設置。
 ・ 5月 綜合原爆展
 ・ 11月 京大天皇事件
・ 1952年3月 附属医学専門部廃止
・ 1953年
 ・ 4月 新制大学院設置(文学・教育学・法学・経済学・理学・薬学・工学・農学研究科を設置)
 ・ 7月 基礎物理学研究所附置
 ・ 11月 荒神橋事件
・ 1954年
 ・ 3月 分校を教養部と改称
 ・ 4月 医学部附属助産婦学校設置
・ 1955年4月 大学院医学研究科設置
・ 1956年4月 ウィルス研究所附置
・ 1959年4月 医学部附属衛生検査技師学校設置
・ 1960年4月 薬学部設置
・ 1961年5月 工業教員養成所設置
・ 1962年4月 経済研究所附置
・ 1963年4月 数理解析研究所、原子炉実験所附置。
・ 1964年 熊野寮開寮
・ 1965年4月 東南アジア研究センター設置
・ 1966年4月 保健管理センター設置
・ 1967年6月 霊長類研究所附置。結核研究所を結核胸部疾患研究所に改称。
・ 1969年
 ・ 1月 京大紛争
 ・ 6月 大型計算機センター設置。工業教員養成所廃止。
・ 1971年4月 放射性同位元素総合センター設置。工学研究所を原子エネルギー研究所に改称。
・ 1972年
 ・ 4月 医学部附属衛生検査技師学校を医学部附属臨床検査技師学校に改称。
 ・ 5月 体育指導センター設置
・ 1975年4月 医療技術短期大学部設置、医学部附属助産婦学校および看護婦学校廃止。
・ 1976年5月 工学部附属超高温プラズマ研究施設をヘリオトロン核融合研究センターに改組。放射線生物研究センター設置。
・ 1977年
 ・ 4月 環境保全センター設置
 ・ 6月 評議会が竹本信弘経済学部助手の分限免職処分決定(竹本処分事件、竹本処分粉砕とも)
 ・ 7月 埋蔵文化財研究センター設置
・ 1978年
 ・ 3月 医学部附属臨床検査技師学校廃止
 ・ 4月 情報処理教育センター設置
・ 1980年4月 医用高分子研究センター設置
・ 1981年4月 工学部附属電離層研究施設を超高層電波研究センターに改組
・ 1986年4月 アフリカ地域研究センター設置
・ 1988年
 ・ 4月 結核胸部疾患研究所を胸部疾患研究所と改称。遺伝子実験施設設置。
 ・ 12月 国際交流センター設置
 ○ 平成
・ 1990年(平成2年)6月 生体医療工学研究センター、留学生センター設置。医用高分子研究センター、国際交流センター廃止。
・ 1991年4月 大学院人間・環境学研究科、生態学研究センター設置。木材研究所を木質科学研究所と改称。
・ 1992年10月 総合人間学部設置
・ 1993年
 ・ 3月 教養部廃止
 ・ 1月 矢野事件
・ 1994年6月 高等教育教授システム開発センター設置
・ 1996年4月 大学院エネルギー科学研究科、アフリカ地域研究資料センター設置。原子エネルギー研究所とヘリオトロン核融合研究センターを統合してエネルギー理工学研究所に改組。アフリカ地域研究センター廃止。
・ 1997年4月 総合博物館設置。情報処理教育センターと工学部附属高度情報開発実験施設を統合して総合情報メディアセンターに改組。
・ 1998年4月 大学院アジア・アフリカ地域研究研究科、情報学研究科設置。胸部疾患研究所と生体医療工学研究センターを統合して再生医科学研究所に改組。
・ 1999年4月 大学院生命科学研究科設置
・ 2000年
 ・ 4月 超高層電波研究センターを宙空電波科学研究センターに改組
 ・ 11月 大学文書館設置
・ 2001年4月 食糧科学研究所を大学院農学研究科に統合。国際融合創造センター設置。
・ 2002年4月 地球環境学大学院(大学院地球環境学堂・地球環境学舎・三才学林)、低温物質科学研究センター、福井謙一記念研究センター設置。大型計算機センター、総合情報メディアセンター、学術情報ネットワーク機構を統合し、学術情報メディアセンター設置。
・ 2003年4月 理学研究科附属瀬戸臨海実験所、農学研究科附属演習林、亜熱帯植物実験所、水産実験所を統合し、フィールド科学教育研究センターに改組。高等教育教授システム開発センター、学術情報メディアセンターの一部、総合人間学部の一部を改組して高等教育研究開発推進センターを設置。高等教育研究開発推進機構設置。体育指導センター廃止。
・ 2004年4月 木質科学研究所と宙空電波科学研究センターを統合し、生存圏研究所に改組。東南アジア研究センターが附置研究所に昇格。遺伝子実験施設を廃止。国立大学法人法の規定により国立大学法人となる。
・ 2005年
 ・ 1月 石垣カフェ開店
 ・ 4月 留学生センターを国際交流センターに改組。環境安全保健機構、国際イノベーション機構、国際交流機構、情報環境機構、図書館機構設置。
 ・ 11月 事務本部を経営企画本部と教育研究推進本部に分割・改組
 ・ 12月 京都大学アメフト部レイプ事件
・ 2006年
 ・ 4月 薬学教育6年制移行により、薬学部薬学科を6年制に移行(総合薬学科廃止)4年制学科の薬科学科を設置。公共政策大学院(大学院公共政策連携研究部・公共政策教育部)と経営管理大学院(大学院経営管理研究部・経営管理教育部)設置。地域研究統合情報センターを設置し、国立民族学博物館より事業継承。本部事務組織を改組。生存基盤科学研究ユニット設置。
 ・ 7月 次世代開拓研究ユニット設置
 ・ 9月 女性研究者支援センター設置
・ 2007年
 ・ 3月 医療短期大学部を廃止
 ・ 4月 こころの未来研究センター、先端医工学研究ユニット、生命科学系キャリアパス形成ユニット設置。
・ 2010年4月 iPS細胞研究所設置
・ 2011年3月11日 - 東日本大震災発生。京都大学の設備に被害は無かったが、旅行で仙台空港の傍にいた4年生3人が津波に呑まれ、23日に死亡が判明した。京大は3人とも卒業要件を満たしていたことから、特例で卒業を認めた。
・ 2013年4月 5年制博士課程の大学院総合生存学館設置
・ 2016年
 ・ 4月1日 - 吉田キャンパス北部構内と大阪府高槻市にあった農学研究科附属農場が木津川市に全面移転。
 ・ 10月1日 - ウイルス研究所と再生医科学研究所が統合してウイルス・再生医科学研究所が発足。
・ 2017年
 ・ 1月1日 - 東南アジア研究所と地域研究統合情報センターが統合し、東南アジア地域研究研究所が発足。
 ・ 6月 - 指定国立大学法人に指定される。
・ 2018年4月1日 - 原子炉実験所を複合原子力科学研究所と改称。
卒業生  ○ 同窓会 全学規模の同窓会として、京都大学同窓会が2006年11月に発足した。また学部・研究科や専門分野ごとに以下のような同窓会がある。
・ 京都大学 総合人間学部 人間・環境学研究科同窓会
・ 有信会(法学部)
・ 芝蘭会(医学部) - 同窓会施設として芝蘭会舘を保有する。
・ 以文会(文学部)
・ 経済学部同窓会
・ 京エネ会(エネルギー科学研究科)
・ 京友会(教育学部)
・ 京大建築会(工学部建築学科など)
・ 京機会(京都大学機械系工学会)
・ 京都大学地球物理学教室同窓会(大学院理学研究科地球物理学教室)
・ 四明会(農学部・農学研究科)
・ 中陽会(農学研究科食品生物科学専攻など)
・ 京土会(工学部土木工学科など)
・ 京都大学水曜会(工学部 資源工学・材料工学など)
・ 京大薬友会(薬学部・薬学研究科)
・ 洛友会(大学院工学研究科電気・電子工学専攻など)
・ 工化会(工学部工業化学科・工学研究科化学系)
・ 京大情報学同窓会(大学院情報学研究科)
・ 鴻鵠会(公共政策大学院)
・ 京都大学同窓会若手会(学部学科を問わず満45歳以外の卒業生限定)また地域ごとの同窓会組織がいくつか存在する。
 ○ 学士会 社団法人学士会は、旧帝国大学出身者、教授・助教授・学長(経験者含む)で構成されており、もちろん京都大学の卒業生、修了生も加盟することができる。
○ 大学関係者一覧

「京都大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月13日12時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター