ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

山梨(医-看護)医/薬/保健系


偏差値56( 4つ星評価 )
得点率概算67.2%
604.8点/900点満点
偏差値順位全国 663位/2324校( 学部単位 )
中部地方 87位/358校( 学部単位 )
山梨県 3位/17校( 学部単位 )
国公立/私立国公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【山梨大学】
日本では珍しいワイン専門研究所である「ワイン科学研究センター」を擁する。
沿革 (沿革節の主要な出典は公式サイト)
◇ 前史
・ 1795年 甲府勤番子弟のための学問所「甲府学問所徽典館」(江戸昌平黌の分校)として設立(後:山梨師範学校)。
・ 1921年(大正10年)- 山梨県実業補習学校教員養成所設立(後:山梨青年師範学校)。
・ 1924年(昭和9年)- 山梨高等工業学校設立(後:山梨工業専門学校)。
◇ 旧・山梨大学
・ 1949年(昭和24年)5月 - 山梨師範学校、山梨青年師範学校、山梨工業専門学校を母体に新制「山梨大学」として発足。
 ・ 学芸学部、工学部の2学部を設置。
・ 1966年(昭和41年)4月1日 - 学芸学部を「教育学部」に改称。
・ 1998年(平成10年)4月1日 - 教育学部を「教育人間科学部」に改組。
◇ 旧・山梨医科大学
・ 1978年(昭和53年)- 「山梨医科大学」が設立される。「医学部」を設置。
・ 1995年(平成7年)- 山梨医科大学医学部に看護学科を増設。
◇ 新・山梨大学
・ 2002年(平成14年)4月1日 - 山梨大学と山梨医科大学を統合して新「山梨大学」を設立。
・ 2004年(平成16年)4月1日 - 国立大学法人化。
・ 2006年 玉穂町が合併により中央市となったことに伴い、玉穂キャンパスを医学部キャンパスに改称。
・ 2012年(平成24年)4月1日 - 教育人間科学部と工学部を改組、「生命環境学部」を設置。
・ 2015年(平成27年)3月31日 - 教育人間科学部の国際共生社会課程(国際文化コース・共生社会コース)とソフトサイエンス課程(環境科学コース・数理情報コース)を廃止。
 ・ 工学部の機械システム工学科(機械デザイン・機械情報)、電気電子システム工学科(情報エレクトロニクス・情報通信システム)、コンピュータ・メディア工学科(コンピュータサイエンス・情報メディア)、生命工学科、循環システム工学科を廃止。
・ 2016年(平成28年)4月1日 - 教育人間科学部を改組の上、「教育学部」に改称。
キャンパス ■ 甲府キャンパス

・ 所在地 山梨県甲府市武田4-4-37
・ キャンパス全体で環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001を取得している。
・ 甲府東キャンパス(工学部(応用化学科を除く全学科))
コンビニエンスストア(ローソン山梨大学店)が2007年2月28日オープンし、山梨大学で醸造したワインを販売している。
 ・ 地域共同開発センター
 ・ 機器分析センター
 ・ 総合情報処理センター
 ・ クリーンエネルギー研究センター(主に燃料電池研究)
 ・ クリスタル科学研究センター
 ・ ワイン科学研究センター(ワイン醸造やその原料であるブドウの栽培、研究を行っている。)
 ・ ものづくり教育実践センター(工学部の実験で用いる実験機器の製作を行っている。)
 ・ アイソトープ実験室
・ 甲府西キャンパス(教育学部、生命環境学部、工学部応用化学科)
 ・ 放送大学
 ・ 附属図書館(本館)・こども図書館
 ・ 保健管理センター
 ・ 水晶館(水晶の原石や加工品が展示してあったが、現在展示品は別の場所に移されている。)
 ・ 総合情報処理センター分室(学生用PCがあり、24時間使える。)
 ・ 学生会館
◎ 旧:糧秣庫赤レンガ倉庫

・ 甲府キャンパスは太平洋戦争前の陸軍甲府連隊(歩兵第49連隊)の跡地を利用したものであり、キャンパスの西側には当時を偲ばせる旧:糧秣庫赤レンガ倉庫(登録有形文化財)が現存している。

■ 医学部キャンパス(旧:玉穂キャンパス)

・ 所在地 山梨県中央市下河東1110
・ 附属病院を除いてISO14001を取得している。
・ 医学部
 ・ 医学部附属病院
 ・ 附属図書館(医学分館)
 ・ 総合分析実験センター
 ・ 総合情報処理センター(医学分館)
 ・ RI実験施設
 ・ 医学部グラウンド

■ 寮

・ 芙蓉寮
 ・ 所在地 甲府市岩窪町中道東162-1、大学から徒歩約10分
 ・ 国に納める寄宿料月額10,000円、光熱水料等7,000円程度
 ・ 120名(全室個室)、男子のみ
交通 ・ 甲府キャンパス
 ・ 甲府駅北口2番乗り場より山梨交通バス10・11・12系統「武田神社」行き又は「積翠寺」行きに乗車、「山梨大学」バス停下車すぐ
 ・ 甲府駅北口より徒歩20分
・ 医学部キャンパス
 ・ 常永駅より山梨交通バス56・58系統「山梨大学医学部附属病院」行きに乗車、終点下車
 ・ 常永駅または小井川駅より徒歩15分
 ・ 甲府駅3番乗り場より山梨交通バス56・57・58系統「山梨大学医学部附属病院」行きに乗車、終点下車
 ・ 竜王駅より甲斐市民バス「山梨大学医学部附属病院」行きに乗車、終点下車
組織 ■ 学部・学科

・ 教育学部 :
・ 学校教育課程 :
 ・ 幼小発達教育コース :
 ・ 障害児教育コース :
 ・ 言語教育コース :
  ・ 国語教育系 :
  ・ 英語教育系 :
   ・ 注:2年次に「系」に分かれる :
 ・ 生活社会教育コース :
  ・ 社会科教育系 :
  ・ 家政教育系 :
   ・ 注:2年次に「系」に分かれる :
 ・ 科学教育コース :
  ・ 数学教育系 :
  ・ 理科教育系 :
  ・ 技術教育系 :
   ・ 注:2年次に「系」に分かれる :
 ・ 芸術身体教育コース :
  ・ 音楽教育系 :
  ・ 美術教育系 :
  ・ 保健体育系 :
   ・ 注:2年次に「系」に分かれる :
・ 生涯学習課程(2015年4月教育人間科学部入学生まで適用、2019年3月末に廃止予定) :
 ・ 芸術運営コース :
 ・ スポーツ健康科学コース
・ 医学部
 ・ 医学科
 ・ 看護学科
・ 工学部
 ・ 機械工学科
 ・ 電気電子工学科
 ・ コンピュータ理工学科
 ・ 情報メカトロニクス工学科
 ・ 土木環境工学科
 ・ 応用化学科
 ・ 先端材料理工学科
・ 生命環境学部
 ・ 生命工学科
 ・ 地域食物科学科
  ・ ワイン科学特別コース
 ・ 環境科学科
 ・ 地域社会システム学科
  ・ 観光政策科学特別コース

■ 研究科・専攻

・ 教育学研究科
 ・ 修士課程
  ・ 教育支援科学専攻
  ・ 教科教育専攻
   ・ 言語文化コース
   ・ 社会文化コース
   ・ 科学文化コース
   ・ 芸術文化コース
   ・ 身体文化コース
 ・ 教職大学院の課程
  ・ 教育実践創成専攻
・ 医工農学総合教育部(2016年に設置)
 ・ 修士課程
  ・ 生命医科学専攻
  ・ 看護学専攻
  ・ 工学専攻
   ・ 機械工学コース
   ・ 電気電子工学コース
   ・ コンピュータ理工学コース
   ・ メカトロニクス工学コース
   ・ 土木環境工学コース
   ・ 応用化学コース
   ・ 先端材料理工学コース
   ・ グリーンエネルギー変換工学特別教育プログラム
  ・ 生命環境学専攻
   ・ バイオサイエンスコース
   ・ 食物・ワイン科学コース
   ・ 地域環境マネジメントコース
 ・ 博士課程(3年制)
  ・ 医学工学融合領域
   ・ ヒューマンヘルスケア学専攻
   ・ 人間環境医工学専攻
   ・
・ 生体環境学コース
   ・
・ 生命情報システム学コース
  ・ 工学領域
   ・ 機能材料システム工学専攻
   ・ 情報機能システム工学専攻
   ・ 環境社会創生工学専攻
   ・ グリーンエネルギー変換工学特別教育プログラム
 ・ 博士課程(4年制)
  ・ 医学領域
   ・ 先進医療科学専攻
   ・ 生体制御学専攻
・ 医学工学総合教育部(2016年度に募集停止)
 ・ 修士課程
  ・ 医科学専攻
  ・ 看護学専攻
  ・ 機械システム工学専攻
  ・ 電気電子システム工学専攻
  ・ コンピュータ・メディア工学専攻
   ・ 日中ブリッジSE養成特別教育プログラム(コンピュータ・メディア工学専攻の開講科目に、プログラム固有の科目を追加する形で開設)
  ・ 土木環境工学専攻
  ・ 応用化学専攻
  ・ 生命工学専攻
   ・ 「ワイン人材生涯養成拠点」としてワイン科学コースを設けている
  ・ 人間システム工学専攻
  ・ 持続社会形成専攻
  ・ 組込み型統合システム開発教育プログラム
  ・ 国際流域環境科学特別教育プログラム
  ・ グリーンエネルギー変換工学特別教育プログラム(修士課程から博士課程までの5年一貫教育)
  ・ ワイン科学特別教育プログラム(学部入学から修士課程修了までの6年一貫教育。2012年に募集停止)
  ・ グリーンエネルギー特別教育プログラム(学部入学から修士課程修了までの6年一貫教育。2012年に募集停止)
 ・ 博士課程
  ・ 先進医療科学専攻(4年制)
  ・ 生体制御学専攻(4年制)
  ・ ヒューマンヘルスケア学専攻(3年制)
  ・ 人間環境医工学専攻(3年制)
   ・ 生体環境学コース
   ・ 生命情報システム学コース
  ・ 機能材料システム工学専攻(3年制)
  ・ 情報機能システム工学専攻(3年制)
  ・ 環境社会創生工学専攻(3年制)
  ・ グリーンエネルギー変換工学特別教育プログラム(修士課程から博士課程までの5年一貫教育)
・ 総合研究部
 ・ 教育人間科学域
 ・ 医学域
 ・ 工学域
 ・ 生命環境学域

■ 専攻科

・ 特別支援教育特別専攻科(1年)

■ 附属機関・施設
(附属機関・施設の主要な出典)
・ 附属図書館
・ 大村智記念学術館(徽典館をモチーフに設計。ノーベル生理学・医学賞受賞に至る業績のほか、山梨大学の活動や研究対象である水晶などを展示)
・ クリーンエネルギー研究センター
・ 機器分析センター
・ 総合分析実験センター
・ キャリアセンター
・ 燃料電池ナノ材料研究センター
・ 大学教育センター
・ 教養教育センター
・ 国際交流センター
・ 発生工学研究センター
・ COC推進センター
・ 保健管理センター
・ 男女共同参画推進室
・ 障害学生修学支援室
・ 教育学部附属施設
 ・ 附属教育実践総合センター
 ・ 附属学校園(詳細は「附属学校」の項目を参照)
・ 医学部附属施設
 ・ 附属病院
・ 工学部附属施設
 ・ 附属ものづくり教育実践センター
・ 生命環境学部附属施設
 ・ 附属農場
・ 総合研究部附属施設
 ・ 附属ワイン科学研究センター
 ・ 附属クリスタル科学研究センター
 ・ 附属国際流域環境研究センター
 ・ 附属出生コホート研究センター
教育および研究 ■ 研究

◎ 21世紀COEプログラム

・ 2003年 :
◇ 機械、土木、建築、その他工学 :
・ アジアモンスーン域流域総合水管理研究教育
◎ グローバルCOEプログラム

・ 2008年 :
◇ 機械、土木、建築、その他工学 :
・ アジア域での流域総合水管理研究教育の展開

■ 教育

・ ゼミナールの指導教員以外に、勉強や学生生活に関する指導・援助を行う教員(マイスター)を学生が選んで決める「マイスター制度」というものがある。
◇ 博士課程教育リーディングプログラム(文部科学省)
・ 2011年
◇: グリーンエネルギー変換工学
エリア放送 エリア放送地上一般放送局の免許を取得し、デンパ☆梨甲局という名称でワンセグ放送を実施している 甲府キャンパス構内に地上一般放送局1局が設置されている 。
 国立大学法人
山梨大学  山梨大学エリア放送  JOXZ3BW-AREA   33ch   593.142857MHz   10mW   10mW  山梨大学構内
対外関係 ■ 他大学との協定

◇ 国内大学との協定
・ 大学コンソーシアムやまなし
・ つばさを広げる会(山梨県立大学、都留文科大学、山梨学院大学、山梨英和大学および山梨経済同友会との産学連携協定)
・ 大学eラーニング協議会
・ 放送大学学園と単位互換協定を結んでおり、放送大学で取得した単位を卒業に要する単位として認定することができるなど多様な学習の機会が提供されている。
◇ 国際・学術交流等協定校
・ :
・ イースタンケンタッキー大学(ケンタッキー州) :
・ アイオワ大学(アイオワ州)
・ :
・ ブリティッシュコロンビア大学(ブリティッシュコロンビア州)
・ :
・ 中国科学院化学研究所(北京市) :
・ 中国水利水電科学研究院(北京市) :
・ 天津師範大学(天津市) :
・ 四川大学(四川省) :
・ 中国医科大学(遼寧省) :
・ 内蒙古医学院(内モンゴル自治区) :
・ 杭州電子科技大学(浙江省)
・ インドネシア大学医学部
・ アジア工科大学院
・ :
・ ダーラム大学 :
・ オックスフォード・ブルックス大学
・ シドニー工科大学(ニューサウスウェールズ州)
・ ドレスデン工科大学
◇ 部局間学術交流等協定校
・ 教育人間科学部 :
・ ルートヴィヒスブルク教育大学 :
・ ::
・ リヨン第三大学 ::
・ リヨン第三大学 外国語学部
・ 医学部 :
・ ポマラジョナニナパラートパジラ看護大学 :
・ ストックホルム医科大学カロリンスカ研究所 :
・ フォンデション大学医学部 :
・ 日印再生医療センター
・ 工学部 :
・ ::
・ 漢陽大学校セラミック工程研究センター ::
・ 全北大学校工学部(全羅北道・全州市) ::
・ 全北大学校 新・再生エネルギー融合科学技術養成事業団(全羅北道・全州市) :
・ ::
・ 中国科学院長春応用化学研究所(北京市) ::
・ 武漢工業大学 光ファイバーセンター研究センター(湖北省) ::
・ 西南交通大学 交通運輸学院(四川省) :
・ 北部マレーシア大学
 ・ ブラヴィジャヤ大学工学部 このほか、ワイン科学研究センターとして、20カ国以上の組織で構成するワイン教育研究機関に加盟し、フランスのボルドー大学などと交流している。

■ 産学官連携
研究推進・社会連携機構が産学官連携を担当している。企業や地域社会との仲介役となる地域連携コーディネータを2016年に設け、山梨中央銀行から人材派遣を受けている。 複数の地域金融機関やメーカーなどと包括的連携協定や研究連携協定協定を結んでいるほか、NTTドコモには災害復旧のため大学敷地を利用してもらう協定を結んでいる
学生生活 1980年代には、工学部の少なくとも一部学科では留年率が50%前後で、その当時、東京理科大学と山梨大学が全国トップを争うと言われていた。その後の工学部の学科再編に伴うカリキュラム再編や、退学勧告ほか各種制度の導入により減少した模様である。 茨城大学保険管理センターの調査によれば、2005年の留年率は全国平均で6%程度(最大でも理系では10%程度)。

■ サークル活動

・ 体育会系
 ・ アイスホッケー部、弓道部、山岳部、サッカー部、スキー部、硬式テニス部、ソフトテニス部、剣道部、バレーボール部、自動車部、ユースホステル部、バドミントン部、ソフトボール部、ハンドボール部、空手道部、ダンス部、卓球部、硬式野球部、準硬式野球部、バスケットボール部、水泳部、陸上競技部、アメリカンフットボール部、柔道部、少林寺拳法部、少林サッカー部、侍サークル
・ 文化会系
 ・ 環境サークル、演劇部、酒類研究会、映画・漫画研究会、現代音楽文化研究会、ピアノサークル、山梨大学管弦楽団、山梨大学吹奏楽団、山梨大学医学部交響楽団、山梨大学合唱団、フリーミュージック(軽音楽サークル)、アカペラ部、山梨大学ギタークラブ、IFMSA-Yamanashi(国際医学生連盟山梨支部)、電子計算機研究会、飲んだくれサークル、ワイン同好会、武田信玄をこよなく愛する会、山梨大学鉄道研究会、アマチュア無線部、マンドリンクラブ、テーブルトーク研究会

■ 大学祭

◎ 甲府キャンパス

・ 毎年11月上旬に梨甲祭として行われる。各学部の高校生向けオープンキャンパスも行われる。
・ 旧:山梨大学(現:甲府キャンパス)では"梨大祭"として開催されていた。
・ 1994年まで、6月第一週目の週末に行われていた。梅雨時期であったため、月曜日に予定されていた駅伝競走の大会は、雨天のため中止されることが多かった。
・ 1995年まで、ダンスパーティが行われていた。
○ 主な催し

・ 仮装パレード : アニメのキャラクターなどに仮装して甲府市中心部をパレードする。1990年代前半頃までは工学部の学生も学科ごとに多数参加していたが、現在では主に教育学部の学生が参加している。
・ ○×クイズ : 実行委員による企画で学生の司会のもと○×クイズが行われる。マゾブラザーズというオリジナルの仮装をした学生が体を張った問題を例年出題している。景品は東京ディズニーランドやUSJなどのペアチケット。
・ 豪華賞品争奪戦 : 実行委員による企画で学生の司会のもとゲームが行われる。ゲーム内容は年によって変わる。例年、会場の参加者から4人程度が抽選で壇上に上がりゲームが行われ勝者に豪華賞品が贈呈される。目玉はPS4や任天堂Switchなどのゲーム機。
・ 看板娘・看板息子決定戦 : 各模擬店から代表者が出場し、最も素敵な看板娘・看板息子を決める。簡易的なミスコン・ミスターコン。
・ 模擬店、展示
・ フリーマーケット
・ 公開講座 : 過去に来校した著名人 :: 1992年 矢追純一 :: 1993年 土屋圭市 :: 1994年 松尾貴史 :: 1995年 渡嘉敷勝男 :: 1997年 大槻義彦
・ ステージイベント(芸能人イベントや学生ライブなど) : 過去に来校した著名人 :: 1992年 電撃ネットワーク :: 1993年 羽野晶紀 :: 1994年 バカルディ(現・さまぁ〜ず)、極楽とんぼ :: 1995年 鈴木蘭々 :: 1996年 加藤紀子、デンジャラス :: 1997年 篠原涼子、松本ハウス :: 1998年 deeps、フォークダンスDE成子坂 :: 1999年 いつもここから、FLIP-FLAP :: 2000年 松田純、さかもとせいちゃん :: 2001年 キタキマユ、千原兄弟 :: 2002年 神山さやか、ダイノジ、ニブンノゴ :: 2003年 TOSHI、ハリガネロック、カラテカ :: 2004年 HIGHWAY61、ペナルティ、COWCOW、タカアンドトシ :: 2005年 FLOW、X-GUN、ザ・たっち、ダブルブッキング :: 2006年 SNAIL RAMP、号泣、小僧 :: 2007年 B-DASH、博多華丸・大吉、ガリットチュウ、大西ライオン :: 2008年 遊吟、まちゃまちゃ、アップダウン、デッカチャン :: 2009年 GOGO7188、平成ノブシコブシ、キングコング :: 2010年 SHAKALABBITS、カナリア、ぴっかり高木といしいそうたろう :: 2011年 Hi-Fi CAMP、パンクブーブー、ザ・パンチ :: 2014年 KANA-BOON :: 2015年 Silent Siren :: 2016年 TOTALFAT :: 2017年 MY hair is bad :: 2018年 yonige :: 2019年 reGret Girl
◎ 医学部キャンパス

・ 毎年10月下旬に医学祭として行われる。
○ 主な催し

・ 模擬店、展示
・ 講演会
・ ステージイベント(芸能人イベントや学生ライブなど) : 過去に来校した著名人 :: 1994年 金谷ヒデユキ :: 1995年 ヨネスケ :: 1996年 ポカスカジャン :: 1997年 パイレーツ :: 1998年 オセロ :: 1999年 松田純 :: 2000年 エスパー伊東 :: 2001年 鉄拳 :: 2002年 浅草キッド :: 2003年 江頭2:50 :: 2004年 電撃ネットワーク :: 2005年 スピードワゴン :: 2006年 バナナマン :: 2007年 タイムマシーン3号 :: 2008年 弾丸ジャッキー :: 2009年 クワバタオハラ :: 2010年 電撃ネットワーク
大学関係者と組織 ■ 大学関係者一覧
附属学校 ・ 山梨大学教育学部附属幼稚園
・ 山梨大学教育学部附属小学校
・ 山梨大学教育学部附属中学校
・ 山梨大学教育学部附属特別支援学校

「山梨大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年11月29日5時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター