ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

新潟産業(経済)法/経/商/社会系


偏差値40( 2つ星評価 )
得点率概算48%
432点/900点満点
偏差値順位全国 2249位/2324校( 学部単位 )
中部地方 334位/358校( 学部単位 )
新潟県 28位/32校( 学部単位 )
国公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【新潟産業大学】
新潟産業大学(にいがたさんぎょうだいがく)は、新潟県柏崎市軽井川4730番地に本部を置く日本の私立大学。1946年創立、1988年大学設置。大学の略称は「新産大」。新潟県の私立四年制大学では最古の大学。高等教育コンソーシアムにいがたの加盟校である。2021年には通信教育課程を新設した。
概要 1988年(昭和63年)、旧新潟短期大学を四年制へ改組再編する形で開学した。改組にあたって新潟県と柏崎市のほか、周辺の高柳町、西山町(いずれも現在の柏崎市)、小国町(現在の長岡市)、出雲崎町、刈羽村が設立経費の全額を負担しており、運営する学校法人柏専学院と地元自治体の「公私協力方式」によって設立された公設民営大学である。 附属学校として新潟産業大学附属高等学校を傘下に有する。 近年、大学側は2014年(平成26年)11月7日、県と柏崎市に対し公立大学法人への移行を求める要望書を提出しているが、柏崎市は2018年2月に、公立大学法人化は難しいとの判断を示している。
沿革 (沿革節の主要な出典は公式サイト)

■ 年表

・ 1946年(昭和21年)1月 - 下條恭兵、柏崎専門学校設立事務所を開設
・ 1947年(昭和22年)
 ・3月 - 柏崎専門学校開学が、3月31日づけで文部省から認可。学科は男子部経済科、女子部被服科。修業年限3年。
 ・6月 - 柏崎専門学校開学
・ 1950年(昭和25年)4月 - 学制改革により、柏崎短期大学に移行認可・開学
・ 1958年(昭和33年)4月 - 新潟短期大学に改称。附属高等学校を併設
・ 1985年(昭和60年)11月 - 新潟産業大学設置期成同盟会が発足
・ 1988年(昭和63年)4月 - 新潟産業大学開学(経済学部経済学科)
・ 1989年(平成元年)3月 - 新潟短期大学を閉学
・ 1994年(平成6年)4月 - 人文学部(環日本海文化学科)を開設
・ 1997年(平成9年)10月 - 学園創立50周年記念式典を挙行
・ 1999年(平成11年)4月 - 生涯学習センターを開設
・ 2001年(平成13年)10月 - 学生研修センター、インフォメーションセンターを開設
・ 2004年(平成16年)4月 - 経済学部に産業学科開設。大学院経済学研究科経済分析・ビジネス専攻(修士課程)設置。人文学部環日本海文化学科を人文学部地域文化学科に改称。国際センターを開設
・ 2006年(平成18年)4月 - 経済学部経済学科を経済学部経済経営学科と改称。経済学部産業学科を産業システム学部産業学科へ改組。経済学部に国際コミュニケーションビジネス学科新設。人文学部地域文化学科の学生募集停止
・ 2008年(平成20年)10月 - 学園創立60周年・大学開学20周年記念式典を挙行
・ 2009年(平成21年)4月 - 産業システム学部産業学科、経済学部国際コミュニケーションビジネス学科の学生募集停止。経済学部文化経済学科を開設
・ 2016年(平成28年)4月 - 地域連携センター(生涯学習センターを吸収)、大学附属柏崎研究所を開設
・ 2021年(令和3年)4月 - 経済学部経済経営学科に通信教育課程を開設
学部・学科 ・ 経済学部
 ・ 経済経営学科
  ・ 経済分析・経済予測分野
  ・ 地域振興政策分野
  ・ 企業経営分野
  ・ 企業会計分野
 ・ 経済経営学科 通信教育課程(ネットの大学 managara)
 ・ 文化経済学科
  ・ 創造的文化ビジネス分野
  ・ 観光ビジネス分野
  ・ アグリ・フードビジネス分野
  ・ まちづくり・地方行政分野
大学院 ・ 経済学研究科
 ・ 経済分析・ビジネス専攻(修士課程)
その他 ・ 学園祭の名称は紅葉祭(こうようさい)
・ 強化指定部の水球、空手、卓球、ライフセービング部は全国大会の常連である。
・(一社)日本プロ野球選手会と協約締結し、引退選手のセカンドキャリア支援も行っている。
・ 新潟県唯一の経済学の単科大学
・日本経済新聞社が実施した「地域貢献度」部門では、全国の755校の大学中、全国総合ランキングでは149位、新潟県内では3位、私立大学のみでは1位と上位に位置する大学である。また2021年には大学関係者が水球日本代表・東京五輪出場選手に選出されている。
主な大学関係者 ・ 北原保雄 - 名誉学長
・ 柴垣和夫 - 大学院経済学研究科教授
・ 蓮池薫 - 准教授
・ 青栁勧 - 水球部監督
・ 岡村宜城 - サッカー部監督
・ 西村智奈美 - 元非常勤講師
主な出身者 ・ 松井まさみち - シンガーソングライター
交流・協定 ◇ 国際交流に関する協定を結んでいる大学(締結順)
・ ハルビン師範大学(中華人民共和国(以下、中国))
・ 慶一大学校(締結当時は慶北産業大学校。大韓民国(以下、韓国))
・ 国立成功大学 文学院(台湾)
◇ 学術交流協定を結んでいる大学(締結順)
・ ハバロフスク国立経済法律アカデミー(締結当時はハバロフスク国民経済大学。ロシア連邦(以下、ロシア))
・ 黒龍江大学(中国)
・ 高麗大学校(韓国)
・ 集美大学(中国)
・ 明道大学(台湾)
・ モンゴル文化教育大学(モンゴル国)
・ 唯心聖教学院(台湾)
・ モスクワ国立ビジネス経営大学(ロシア)
・ ビロビジャン国立教育大学(ロシア)
・ ケアンズランゲージセンター(オーストラリア)
◇ 単位互換協定
・ 新潟工科大学
・ 新潟大学経済学部
・ 新潟経営大学経営情報学部
・ 長岡技術科学大学
・ 新潟国際情報大学情報文化学部
・ 長岡造形大学
◇ 地域連携協定
・ 柏崎市・新潟産業大学・新潟工科大学(連携協定)
・ 刈羽村・新潟産業大学・新潟工科大学(包括連携協定)
・ 柏崎商工会議所・新潟産業大学・新潟工科大学(包括連携協定)
・ 柏崎市高柳町「かやぶき集落荻ノ島」
・ 柏崎信用金庫
◇ 大学間連携協定
・ 大正大学
・ 新潟工科大学
◇業務提携
・ 株式会社ウィザス
附属学校 ・ 新潟産業大学附属高等学校

「新潟産業大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2023年1月30日18時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島