ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

武蔵野美術(造形)芸術/生活系


偏差値57( 4つ星評価 )
得点率概算68.4%
615.6点/900点満点
偏差値順位全国 594位/2324校( 学部単位 )
関東地方 256位/785校( 学部単位 )
東京都 180位/417校( 学部単位 )
国公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【武蔵野美術大学】
概要
沿革 ・ 1929年(昭和4年) - 東京都武蔵野市吉祥寺に帝国美術学校が創立される
・ 1935年(昭和10年) - 同盟休校事件が発生し、帝国美術学校より多摩帝国美術学校(現多摩美術大学の前身)が分離独立
・ 1947年(昭和22年) - 造型美術学園と改称
・ 1948年(昭和23年) - 武蔵野美術学校と改称
・ 1957年(昭和32年) - 学校法人武蔵野美術学校認可。武蔵野美術短期大学を設置
・ 1962年(昭和37年) - 学校法人武蔵野美術学校を学校法人武蔵野美術大学に改称。武蔵野美術大学設立
・ 1969年(昭和44年) - 現在の鷹の台キャンパスに大学、短期大学を全学統合(移転)。武蔵野市の校地(吉祥寺校)に武蔵野美術学園を開設
・ 1973年(昭和48年) - 大学院造形研究科(修士課程)を開設
・ 1977年(昭和52年) - 武蔵野美術大学美術資料図書館が竣工(設計:芦原建築設計研究所・保坂陽一郎建築研究所)
・ 1988年(昭和63年) - 武蔵野美術短期大学を武蔵野美術大学短期大学部に校名変更
・ 1999年(平成11年) - 短期大学部の学生募集停止。造形学部に芸術文化学科、デザイン情報学科を開設
・ 2001年(平成13年) - TAC(多摩アカデミックコンソーシアム)として、多摩地区の4大学(国立音楽大学、国際基督教大学、東京経済大学、津田塾大学)と単位互換制度を実施。また早稲田大学とも単位互換制度を締結
・ 2002年(平成14年) - 造形学部通信教育課程を開設
・ 2003年(平成15年) - 短期大学部を廃止
・ 2004年(平成16年) - 大学院造形研究科に造形芸術専攻(博士後期課程)を開設。新宿サテライト(新宿教室)(東京都新宿区)を開設
・ 2006年(平成18年) - 油絵学科を専攻分離(油絵専攻、版画専攻)。映像学科3年次以降に映像コース写真コースを開設。大学院デザイン専攻に写真コースを開設
・ 2008年(平成20年) - 本年度の入学試験から全学科で大学入試センター試験を導入
・ 2010年(平成22年) - 美術館・図書館が竣工(設計:藤本壮介建築設計事務所)
・ 2012年(平成24年) - 東京ミッドタウン・デザインハブに武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジを開設
・ 2016年(平成28年) - 鷹の台キャンパスが都市計画道路で南北に分割。竣工した14号館の地下通路の正式名称を「ガレリア」と決定
・ 2017年(平成29年) - 3月をもって新宿サテライト(新宿教室)を閉鎖。4月に三鷹ルーム(通信教育課程三鷹教室)を開室
・ 2018年(平成30年) - 武蔵野美術学園閉校(平成29年度末、3月31日)。通信教育課程の工芸工業デザイン学科を募集停止
・ 2019年(平成31年) - 市ヶ谷キャンパス(東京都新宿区)を開設。市ヶ谷キャンパスに造形構想学部、大学院造形構想研究科を開設

「武蔵野美術大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年6月3日19時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター