ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

日本女子(家政-児童)芸術/生活系


偏差値67( 5つ星評価 )
得点率概算80.4%
723.6点/900点満点
偏差値順位全国 192位/2324校( 学部単位 )
関東地方 92位/785校( 学部単位 )
東京都 74位/417校( 学部単位 )
国公立/私立私立
男女女子
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【日本女子大学】
概要
沿革 ・1896年(明治29年) - 成瀬仁蔵『女子教育』出版。「日本女子大学校創設之趣旨」発表。
・1897年(明治30年) - 第一回創立委員会開催。大隈重信、創立委員長となる。
・1900年(明治33年) - 三井家より、目白台に女子大学敷地として五五二〇坪の寄付を受ける。
・1901年(明治34年)4月20日 - 女子高等教育の第一人者、成瀬仁蔵によって、「女子を人として、婦人として、国民として教育する」という教育方針を掲げ、日本女子大学校として創立された。
・1904年(明治36年) - 専門学校令による専門学校として認可。
・1948年(昭和23年) - 学制改革によって新制大学としての日本女子大学が発足、家政学部・文学部を設置。
・1949年(昭和24年) - 日本女子大学通信教育部開講。
・1990年(平成2年) - 西生田に人間社会学部を設置。
・1992年(平成4年) - 理学部を設置。
・2001年(平成13年) - 学習院大学・学習院女子大学・立教大学・早稲田大学との五大学間学生交流開始。
・2021年4月 - 西生田キャンパスの人間社会学部を目白キャンパスに移転予定。西生田キャンパス廃止。

「日本女子大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年5月31日6時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター