ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

杏林(保健)医/薬/保健系


偏差値57( 4つ星評価 )
得点率概算68.4%
615.6点/900点満点
偏差値順位全国 594位/2324校( 学部単位 )
関東地方 256位/785校( 学部単位 )
東京都 180位/417校( 学部単位 )
国公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【杏林大学】
概要 東京都三鷹市に講義・研究使用目的のキャンパス2つと、八王子市にグラウンド専門使用目的のキャンパス1つを有している。医学部を中心に、理系・文系の4学部15学科を設置する総合大学であり、理系・文系の3研究科を有する大学院も設置する。また1970年代に医学部を開設した新設医科大学でもある。1954年(昭和29年)に開設された三鷹新川病院(現:杏林大学医学部付属病院)を母体とし、1970年(昭和45年)に台湾人の松田進勇(日本名)と松田家によって大学が創設・経営される。創立50周年を迎えた2016年、三鷹市下連雀に井の頭キャンパスを新設し、八王子キャンパスの機能を移転して、建学の地である三鷹に学部・研究科を集約した。これにより医学・保健医療系と人文・社会科学系の学部連携の強化を図るとしている。移転後の八王子キャンパス跡地については、当面の間は運動施設やゼミ合宿等の教育・研究施設として活用し、最終的には売却予定。
交通 三鷹キャンパスへは、三鷹駅・吉祥寺駅・調布駅・仙川駅の各最寄りバス停から、井の頭キャンパスへは三鷹駅・吉祥寺駅からバスが出ている。八王子キャンパスは、京王八王子駅・八王子駅からバス便があり、学部・大学院が移転する以前はキャンパス内にバス路線が乗り入れていたが、現在ではキャンパス外の道路上にある最寄り停留所を利用するのみとなっている。
沿革 ・ 1954年 - 学校法人杏林学園の母体である三鷹新川病院を開設、医学部付属病院の前身となる。
・ 1966年 - 学校法人杏林学園寄付行為設置認可、杏林学園短期大学を開設。
・ 1970年 - 杏林大学医学部(医学科)を開設、医学部付属病院を開院。
・ 1972年 - 東京杏林学院設置認可、杏林大学付属高等看護学校を開設。
・ 1973年 - 杏林学園短期大学を杏林短期大学衛生技術学科へ改称し、修業年数を3年に変更。
・ 1976年 - 大学院医学研究科博士課程(生理系専攻、病理系専攻、内科系専攻、外科系専攻、社会医学系専攻)を開設。
・ 1977年 - 杏林大学付属高等看護学校を杏林大学付属看護専門学校にへ改称。
・ 1978年 - 東京杏林学院廃止認可。
・ 1979年 - 保健学部(臨床検査技術学科、保健学科)を新設。杏林大学付属看護専門学校を杏林大学医学部付属看護専門学校へ改称。
・ 1984年 - 社会科学部(社会科学科)、大学院保健学研究科修士課程(保健学専攻)を開設。
・ 1986年 - 大学院保健学研究科博士後期課程(保健学専攻)を開設。
・ 1988年 - 外国語学部(英米語学科、中国語学科、日本語学科)、杏林大学別科日本語研修課程を開設。
・ 1993年 - 大学院国際協力研究科修士課程(国際開発専攻、国際文化交流専攻)を開設。
・ 1994年 - 保健学部に看護学科を開設。
・ 1995年 - 大学院国際協力研究科博士後期課程(開発問題専攻)を開設。
・ 1997年 - 杏林大学付属国際問題研究所、杏林大学国際交流研究所を開設。
・ 2001年 - 外国語学部に外国語学科を開設。
・ 2002年 - 社会科学部社会科学科を総合政策学部総合政策学科へ改称。杏林大学国際交流センターを設置、杏林大学別科日本語研修課程を杏林大学国際交流センター付属別科日本語研修課程へ組織変更。
・ 2004年 - 大学院国際協力研究科博士前期課程国際医療協力専攻を開設。
・ 2006年 - 保健学部に臨床工学科を開設。総合政策学部に企業経営学科を開設。外国語学部に英語学科、東アジア言語学科、応用コミュニケーション学科を新設。
・ 2007年 - 保健学部保健学科を健康福祉学科へ改称、併せて保健学部に救急救命学科を開設。
・ 2008年 - 外国語学部東アジア言語学科を中国語・日本語学科へ改称、大学院保健学研究科看護学専攻博士前期課程を開設。
・ 2009年 - 保健学部看護学科を三鷹キャンパスに移転。
・ 2009年 - 大学院国際協力研究科に国際言語コミュニケーション専攻を開設。保健学部に理学療法学科を開設。
・ 2010年 - 外国語学部に観光交流文化学科を開設。大学院保健学研究科看護学専攻博士後期課程を開設。
・ 2011年 - 保健学部に作業療法学科を開設。外国語学部に中国語学科を開設。
・ 2012年 - 保健学部看護学科に看護学専攻と看護養護教育学専攻を開設。
・ 2013年 - 保健学部に診療放射線技術学科を開設。
・ 2016年 - 杏林学園創立50周年。三鷹市下連雀地区に井の頭キャンパスが開校。八王子キャンパス全学部と大学院が移転(移転後の八王子キャンパスは当面の間、運動施設やゼミ合宿等の教育・研究施設として活用し、最終的には売却予定)
・2018年 - 保健学部に臨床心理学科を開設。
・2020年 - 医学部付属看護専門学校を閉校する。

「杏林大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月10日18時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター