ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

東京薬科(薬)医/薬/保健系


偏差値59( 4つ星評価 )
得点率概算70.8%
637.2点/900点満点
偏差値順位全国 490位/2324校( 学部単位 )
関東地方 209位/785校( 学部単位 )
東京都 151位/417校( 学部単位 )
国公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【東京薬科大学】
概要 東京薬科大学の前身は1880年創立の東京薬舗学校。1883年に東京薬学校となった。1929年には上野女子薬学校が設立され、1931年に東京薬学専門学校女子部になった。1949年東京薬学専門学校と東京薬学専門学校女子部を併せ、東京薬科大学が設立された。このような経緯から男子部と女子部が存在することになった。男子部・女子部が同じキャンパスで学ぶようになったのは、1976年の全学八王子キャンパス移転後。女子の比率が著しく高い薬学部において、男子学生と女子学生の数を均等にするために、今日でも男女別学の体制を継続している。また、日本最古の私立薬科大学であり、多くの傑出した人材を薬学界・薬業界に輩出し、医療分野のみならず、教育等幅広い領域で活躍している。
沿革 ・1880年 - 東京薬舗学校として藤田正方が創立。
・1883年 - 東京薬学校と改称。
・1886年 - 薬学講習所創立。
・1886年 - 藤田正方が急逝、山田薫、熊沢善庵、大井玄洞が交替で東京薬学校校長を務める。
・1888年 - 東京薬学校と薬学講習所を合併し、私立薬学校を設立。下山順一郎校長に就任(11月6日 創立記念日)。
・1917年 - 専門学校令に基づき東京薬学専門学校設立認可。丹波敬三初代校長に就任。
・1929年 - 上野女子薬学校設立。
・1931年 - 上野女子薬学校を東京薬学専門学校女子部と改称。
・1949年 - 東京薬学専門学校と東京薬学専門学校女子部をもとに東京薬科大学設立。
・1963年 - 大学院薬学研究科修士課程を設置。
・1965年 - 大学院薬学研究科博士課程を設置。
・1976年 - 八王子キャンパスに全学移転。
・1981年 - 大学院薬学研究科医療薬学専攻を設置。
・1994年 - 生命科学部発足。
・1998年 - 大学院生命科学研究科修士課程設置。
・2000年 - 大学院生命科学研究科博士課程設置。
・2006年 - 学校教育法等の改正に基づき薬学部6年制に移行。薬学部教育5号館竣工。
・2007年 - 環境生命科学科を環境ゲノム学科へ名称変更。大学基準協会による機関別認証評価の認定をうける。
・2008年 - 生命科学部、2学科4コース制を導入。
・2013年 - 生命科学部、3学科制に移行。

「東京薬科大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年6月7日11時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター