ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

駒澤(経済)法/経/商/社会系


偏差値55( 3つ星評価 )
得点率概算66%
594点/900点満点
偏差値順位全国 756位/2324校( 学部単位 )
関東地方 308位/785校( 学部単位 )
東京都 211位/417校( 学部単位 )
国公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【駒澤大学】
概要
年表 ・ 1592年(文禄元年) 駿河台の吉祥寺に学林が創立される
・ 1600年(慶長5年) 青松寺(獅子窟)が平川から愛宕下に移転する
・ 1612年(慶長17年) 徳川家康が今川義元の孫である門庵宗関を開山に招き、外桜田に泉岳寺を創建
・ 1641年(寛永18年) 寛永の大火で泉岳寺は高輪に移転、学寮九棟が整備される
・ 1657年(明暦3年) 中国の僧陳道栄が学林を「旃檀林」と命名
・ 1658年(明暦4年/万治元年) 明暦の大火(1657年)、江戸の大火(1658年)の後、吉祥寺は駒込に移転
・ 1688年 - 1704年(元禄年間) 旃檀林の学寮規則が卍山道白によって整備される
・ 1811年(文化8年) 旃檀林に「義睿寮」「恵香(慧光)寮」などの寮長の名を冠した学寮を創設
・ 1818年 - 1831年(文政年間) 「越後寮」「三河寮」「加賀寮」などの学寮を創設
・ 1875年(明治8年) 大教院神仏分離により、獅子窟学寮内に「曹洞宗専門学本校」を開校する
・ 1876年 曹洞宗専門学本校を駒込吉祥寺内の旃檀林に移転する
・ 1882年 麻布区日ヶ窪町(現、六本木ヒルズ周辺)に校舎を新築し、「曹洞宗大学林専門本校」と改称し、10月15日に開校式を挙行
・ 1904年 専門学校令により「曹洞宗大学林」が設置・認可される
・ 1905年 「曹洞宗大学」に改称
・ 1908年 大内青巒により「曹洞宗大学校歌」が作られる
・ 1912年(明治45年/大正元年) 荏原郡駒沢村に校地を購入
・ 1913年 曹洞宗大学を駒沢に移転
・ 1914年 曹洞宗大学の校旗を制定、朝鮮より初の留学生が入学
・ 1923年 関東大震災により講堂・図書館が倒壊
・ 1925年 大学令により認可、「駒澤大学」に改称、旧1号館が完成
・ 1928年(昭和3年) 1923年に倒壊した図書館の代替として菅原栄蔵の設計したフランク・ロイド・ライト式建築の図書館(耕雲館)が完成
・ 1930年 北原白秋作詞・山田耕筰作曲の駒澤大学校歌を制定
・ 1932年 旧2号館が完成
・ 1937年 旧大講堂が完成
・ 1943年 駒澤大学出陣学徒壮行会を挙行、校舎の一部が航空兵器総局輸送部施設となる
・ 1945年 東京大空襲により、旃檀林の伽藍と学寮は経蔵(書庫)を残して焼失
・ 1949年 新制大学へ移行、仏教学部・文学部・商経学部を設置
・ 1950年 駒澤短期大学を開設、仏教科を開設
・ 1951年 広川弘禅農相の仲介で三井物産元社長の小林正直から渋谷校地を購入
・ 1952年 大学院に人文科学研究科仏教学・哲学・国文学・社会学の修士課程を設置
・ 1960年 10号館が完成、全国同窓会を組織
・ 1961年 駒澤エックス線技師学校設立、野村證券に渋谷校地を譲渡、祖師谷グラウンド購入
・ 1962年 開校80周年、禅学大辞典を編纂
・ 1963年 5号館が完成、北海道岩見沢市・苫小牧市に校地を購入する
・ 1964年 法学部を設置、講堂兼体育館(6号館)完成。岩見沢市に北海道教養部を設置
・ 1965年 商経学部を経済学部に改称
・ 1966年 大学院人文科学研究科英米文学・地理学・日本史学専攻の修士課程と大学院商学研究科商学専攻修士課程を設置
・ 1967年 玉川グラウンド(わかもと製薬東京工場跡地)を購入する。8号館・第4研究館・大学会館が完成
・ 1968年 学園通信が創刊、4号館が完成、大学院人文科学研究科英米文学・地理学・日本史学専攻と大学院商学研究科商学専攻に博士後期課程を設置
・ 1969年 経営学部を設置、禅研究所を開設
・ 1970年 第3研究館・第2体育館が完成
・ 1971年 法学部と経営学部に2部を設置。
・ 1974年 玉川校舎と玉川ホールが完成する
・ 1975年 マス・コミュニケーション研究所を開設、禅研究館が完成する
・ 1977年 東急新玉川線(現在の田園都市線)が開通し「駒沢大学駅」開設
・ 1982年 開校100周年記念講堂を建設、旧大講堂と旧1・2号館を解体
・ 1999年 北海道教養部を廃止、深沢校地(旧三越迎賓館)を購入する
・ 2002年 禅文化歴史博物館設置、開校120周年記念事業(キャンパス再整備等)開始
・ 2003年 医療健康科学部を設置
・ 2004年 法科大学院を設置、人文科学研究科の日本史学専攻を歴史学専攻に改組
・ 2006年 駒澤短期大学の学生募集を停止、グローバル・メディア・スタディーズ学部を設置
・ 2007年 大学院に医療健康科学研究科診療放射線学専攻を開設。深沢キャンパス竣工。大学基準協会による機関別認証評価をうけ同協会が定めた大学基準に適合している事が認証される
・ 2010年 大学院に医療健康科学科診療放射線専攻 博士後期課程を開設
・ 2013年 大学院にグローバル・メディア研究科を開設
・ 2018年 駒澤大学開校130周年記念棟「種月館」竣工

「駒澤大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月7日1時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター