ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

芝浦工業(システム理工)理/工系


偏差値58( 4つ星評価 )
得点率概算69.6%
626.4点/900点満点
偏差値順位全国 529位/2324校( 学部単位 )
関東地方 227位/785校( 学部単位 )
埼玉県 14位/87校( 学部単位 )
国公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【芝浦工業大学】
概要
年表 ・ 1927年 - 有元史郎が東京府荏原郡大森町(現在の大田区)に東京高等工商学校を創立、間もなく芝区(現在の港区)に芝浦校舎開校
・ 1929年 - 商業学科を廃止し東京高等工学校と改称。学内での内紛により一部の教員・学生が離脱し、武蔵高等工科学校(武蔵工業大学を経て、現・東京都市大学)を設立
・ 1930年 - 東京高等工学校附属普通部を設置
・ 1943年 - 芝浦高等工学校と改称
・ 1944年 - 芝浦高等工学校を改編し芝浦工業専門学校を設置
・ 1948年 - 芝浦高等学校(新制)を設置
・ 1949年 - 芝浦工業大学を設置し、工学部機械工学科、土木工学科を開設
・ 1950年 - 工学部に電気工学科を開設。芝浦工業短期大学を設置し、機械科、電気科を開設
・ 1953年 - 学校法人鉄道育英会を吸収合併、東京育英高等学校(定時制)の経営を継承
・ 1954年 - 工学部に建築学科、工業化学科を開設。芝浦高等学校を芝浦工業大学工業高等学校、東京育英高等学校を芝浦工業大学高等学校と校名変更。工業研究所を設置
・ 1956年 - 工学部二部(5年制)を設置し、機械工学科、電気工学科を開設
・ 1959年 - 工学部一部に金属工学科、電子工学科を開設
・ 1962年 - 学校法人芝浦学園を学校法人芝浦工業大学と名称変更
・ 1963年 - 大学院工学研究科修士課程を設置し、電気工学専攻、金属工学専攻、工業化学専攻を開設
・ 1965年 - 工学部一部に機械工学第二学科、通信工学科、建築工学科、工業経営学科を開設
・ 1966年 - 埼玉県大宮市(現在のさいたま市見沼区)に大宮キャンパス開校
・ 1968年 - 大学紛争発生( - 1971年)
・ 1970年 - 工業研究所を工学研究所と名称変更
・ 1975年 - 芝浦工業大学工業高等学校を芝浦工業大学付属第一高等学校(普通科)と校名変更
・ 1976年 - 大学院工学研究科修士課程に機械工学専攻、建設工学専攻を設置
・ 1980年 - 千葉県柏市に芝浦工業大学柏高等学校を設置
・ 1982年 - 東京都板橋区に芝浦工業大学高等学校を移転し、芝浦工業大学中学校を設置
・ 1983年 - 芝浦工業短期大学廃止
・ 1984年 - 芝浦工業大学付属第一高等学校廃止
・ 1987年 - 教育・研究センター発足
・ 1991年 - システム工学部を設置。電子情報システム学科、機械制御システム学科、環境システム学科を開設。「ニュートンの林檎の木」を植樹
・ 1995年 - 大学院工学研究科に博士(後期)課程を設置し、地域環境システム専攻、機能制御システム専攻を開設。工学部二部に電気設備学科を開設
・ 1996年 - 金属工学科を材料工学科に、金属工学専攻を材料工学科に専攻に名称変更
・ 1997年 - 先端工学研究機構を設置。工学研究所、工学・教育センター廃止。創立70周年。会津高原高杖セミナーハウス開設
・ 1998年 - 芝浦工業大学中学高等学校猪苗代教育センター開設
・ 1999年 - 芝浦工業大学柏中学校を設置
・ 2001年 - 工業化学科を応用化学科に、工業経営学科を情報工学科に、工業化学専攻を応用化学専攻に名称変更
・ 2003年 - 専門職大学院工学マネジメント研究科専門職学位課程を設置し、工学マネジメント専攻を開設。工学部二部機械工学科、工学部二部電気工学科の募集停止。工学部一部を工学部に名称変更
・ 2004年 - 電気工学専攻を電気電子情報工学専攻に名称変更。工学部二部電気設備学科の募集停止
・ 2006年 - 東京都江東区に豊洲キャンパスを開設、学校法人本部と工学部全学科の3年次以上が移転
・ 2007年 - 創立80周年。有元記念留学支援基金設立
・ 2008年 - システム工学部に生命科学科を開設。SIT総合研究所を設置
・ 2009年 - 旧芝浦キャンパス跡地に芝浦キャンパスを開校。芝浦キャンパスにデザイン工学部を設置し、デザイン工学科を開設。工学部機械工学第二学科を機械機能工学科に名称変更。システム工学部をシステム理工学部に名称変更。システム理工学部に数理科学科を開設
・ 2011年 - 大学院工学研究科を大学院理工学研究科に名称変更。大学院理工学研究科修士課程にシステム理工学専攻を開設
・ 2016年 - 芝浦キャンパスに学校法人本部を再移転
・ 2017年 - 工学部建築学科・建築工学科、デザイン工学部デザイン工学科(建築・空間デザイン領域)の2学科1領域を統合再編し建築学部を設置し、建築学科を開設。大学院理工学研究科修士課程に国際理工学専攻を開設。芝浦工業大学中学高等学校を芝浦工業大学附属中学高等学校に名称変更、江東区へ移転。授業時間が1コマ90分から1コマ100分となる。

「芝浦工業大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月11日19時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター