ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

熊本県立(文)文/語/教育系


偏差値56( 4つ星評価 )
得点率概算67.2%
604.8点/900点満点
偏差値順位全国 663位/2324校( 学部単位 )
九州・沖縄地方 48位/238校( 学部単位 )
熊本県 6位/30校( 学部単位 )
国公立/私立国公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【熊本県立大学】
概要
交通 ・ 九州自動車道・熊本インターチェンジより車・タクシーで約15分
・ 熊本空港より車・タクシーで約20分
・ 桜町BTより熊本都市バス(味1・味2・県1・県2・県3系統:日赤・長嶺・月出行き)で約40分、「県立大通り」または「県立大学前」下車、いずれも徒歩1分
・ 桜町BTより熊本都市バス(鹿10系統日赤・長嶺小学校行き)・産交バス(鹿7系統日赤・小峯・戸島行き、鹿8系統免許センター・パークドーム行き)で約30分、「日赤病院前」下車徒歩1分
年表 ・ 1947年4月 - 熊本県立女子専門学校創設。熊本城内
・ 1949年4月 - 熊本女子大学開学、学芸学部(文学科、生活学科)設置。初代学長は北村直躬(きたむら なおみ)
・ 1950年6月 - 熊本市大江町に校舎を移転(現在の熊本県立劇場敷地)
・ 1953年4月 - 学芸学部を文家政学部(文学科国文学専攻、同学科英文学専攻、家政学科)に改称
・ 1960年4月 - 文学科を英文学科、国文学科に改組
・ 1963年4月 - 家政学科を家政学科と食物学科に改組
・ 1980年4月 - 校舎を現在地に新築移転。文家政学部を文学部(英文学科、国文学科)、生活科学部(食物栄養学科、生活環境学科、生活経営学科)に改組
・ 1991年4月 - 外国語教育センターを設置
・ 1993年4月 - 大学院文学研究科(日本語日本文学専攻修士課程、英語英米文学専攻修士課程)を設置
・ 1994年4月 - 熊本県立大学に名称変更。全学的に男女共学に移行。総合管理学部(総合管理学科)を増設。文学部の国文学科を日本語日本文学科に、英文学科を英語英米文学科に改称。生活科学部の生活経営学科を学生募集停止
・ 1997年 - 創立50周年
・ 1998年
 ・3月 - 生活科学部の生活経営学科を廃止
 ・4月 - 大学院アドミニストレーション研究科(アドミニストレーション専攻修士課程)を設置
・ 1999年4月 - 生活科学部を環境共生学部(環境共生学科生態・環境資源学専攻、同学科居住環境学専攻、同学科食・健康環境学専攻)に改組
・ 2000年4月 - 大学院アドミニストレーション研究科にアドミニストレーション専攻博士課程設置
・ 2003年4月 - 大学院環境共生学研究科(環境共生学専攻修士課程)を開設
・ 2005年4月 - 大学院環境共生学研究科に環境共生学専攻博士課程を開設
・ 2006年4月 - 公立大学法人熊本大学設立(法人化)。初代理事長は蓑茂寿太郎。アドミニストレーション研究科に情報管理コースと看護管理コースを開設。附属図書館および外国語教育センター等を学術メディアセンターに改組・設置し、同センター内に図書館、語学教育部門、情報教育部門を設置。地域連携センターを設置
・ 2007年 - 創立60周年
・ 2008年4月 - 大学院文学研究科の日本語日本文学専攻に博士課程を設置。環境共生学部の環境共生学科(生態・環境資源学専攻、居住環境学専攻、食・健康環境学専攻)を環境資源学科、居住環境学科、食健康学科に改組
・ 2009年4月 - 就職センターをキャリアセンターに、保健室を保健センターに改組
・ 2010年4月 - 大学院文学研究科の英語英米文学専攻に博士課程を開設
・ 2011年10月 - CPD(継続的専門職能開発)センターを開設
・ 2012年4月 - 五百籏頭真第2代理事長就任
・ 2013年4月 - 地域連携センターを地域連携・研究推進センターに改組
・ 2014年4月 - 全学教育推進センターを設置
・ 2016年4月 - 半藤英明、第13代学長に就任。地域活力創生センターを設置
・ 2017年10月 - 創立70年式典で小泉純一郎元内閣総理大臣が記念スピーチ
・ 2018年4月 - 白石隆第3代理事長就任
・ 2019年4月 - 環境共生学部の環境資源学科、居住環境学科、食健康学科を環境共生学科(環境資源学専攻、居住環境学専攻、食健康環境学専攻)に改組。環境共生学部に食育推進室を設置。学術情報メディアセンターに研究支援部門と情報基盤管理室を設置。地域連携・研究推進センターを地域連携政策センターに改組。監査室を設置
・2020年4月 -国際教育交流センターを設置。IR室を設置

「熊本県立大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月11日20時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター