ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

長崎(薬)医/薬/保健系


偏差値63( 4つ星評価 )
得点率概算75.6%
680.4点/900点満点
偏差値順位全国 325位/2324校( 学部単位 )
九州・沖縄地方 22位/238校( 学部単位 )
長崎県 2位/24校( 学部単位 )
国公立/私立国公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【長崎大学】
概要 本学は、1949年(昭和24年)に、長崎医科大学および附属薬学専門部、長崎経済専門学校、長崎師範学校、長崎青年師範学校を包括して設置された国立大学である。各学校の前身まで遡ると明治・大正期以来それぞれが異なる歴史を歩んできた。1950年代・60年代にキャンパスの移転・統合が行われ、現在では全9学部のうち6学部(教育学部、水産学部、工学部、薬学部、環境科学部、多文化社会学部)が文教キャンパス(長崎市文教町)に、旧制長崎医科大学以来の医学部、歯学部、長崎大学病院が坂本キャンパス(長崎市坂本1丁目)に所在する。経済学部だけは片淵キャンパス(長崎市片淵4丁目)に所在し、旧制長崎高商以来の、国の登録有形文化財に登録されている土木・建築物が残されている。総合病院(長崎大学病院)を有し、熱帯医学研究所(共同利用・共同研究拠点)や大学院熱帯医学・グローバルヘルス研究科の附置、がんの研究などが行われている。また水産学部が設置されている。学部数が多く、特に理系の学部が多い。1997年(平成9年)には全国初となる文理融合型の環境科学部が設置され、また2014年(平成26年)4月には全国唯一の多文化社会学部が設置された。
交通 以下の交通機関は全て長崎駅前を基準としている。
沿革 ・1949年(昭和24年)
 ・5月31日 - 国立学校設置法の公布により、新制長崎大学を設置。5学部(医学部、経済学部、薬学部、学芸学部、水産学部)が発足。本部は興善町。
  ・長崎大学ではこの日を開学記念日としており、この日の授業は休講となっていたが、近年では授業時間数確保のため通常は講義日扱いである。
 ・8月 - 大村一般教養部、長崎一般教養部を設置。
 ・11月 - 長崎大学開学式を経済学部講堂で挙行。
・1950年(昭和25年)5月 - 大村と長崎の一般教養部を統合し、大村分校を設置。水産学部が大村市から佐世保市に移転。薬学部が諫早市から長崎市に移転。
・1951年(昭和26年)3月 - 商業短期大学部を開設。
・1953年(昭和28年)3月 - 学芸学部が大村市から長崎市大橋町(現・文教キャンパス)に移転。
・1954年(昭和29年)4月10日 - 分校が大村市から長崎市大橋町に移転。
・1955年(昭和30年)10月24日 - 長崎大学本部が興善町から大橋町に移転。
・1961年(昭和36年)8月 - 水産学部が佐世保市から大橋町に移転。
・1964年(昭和39年)4月 - 分校を廃止し、教養部を設置。
・1966年(昭和41年)4月 - 工学部を開設。学芸学部を教育学部に改称。
・1979年(昭和54年)- 歯学部を開設。
・1984年(昭和59年)- 医療技術短期大学部を開設。
・1997年(平成9年)- 環境科学部を開設。教養部廃止。
・1998年(平成10年)- 教育学部を大幅に改組。
 ・それまでの教員養成を目的とする4課程を学校教育教員養成課程(初等教育、特別支援教育、中学校教育の3コース)に統合。
 ・教員養成を目的としない情報文化教育課程(情報メディア、クロスカルチャー、芸術文化の3コース)を新設。
・2000年(平成12年)- 商科短期大学部を経済学部夜間主コースとして再編成。
・2002年(平成14年)- 医療技術短期大学部が医学部保健学科への改組により、募集停止。
・2004年(平成16年)- 国立大学法人法により、国立大学法人へ移行。
・2006年(平成18年)- 薬学部薬学科を6年制に移行、4年制学科の薬科学科を設置。
・2008年(平成20年)- 大学院国際健康開発研究科を設置。
・2011年(平成23年)
 ・教育学部、情報文化教育課程を廃止(2008年(平成20年)に募集停止)。
 ・大学院生産科学研究科を工学研究科と水産・環境科学総合研究科に分離。
・2014年(平成26年)- 多文化社会学部を開設。
・2015年(平成27年)- 医歯薬学総合研究科熱帯医学専攻と国際健康開発研究科国際健康開発専攻を統合して、熱帯医学・グローバルヘルス研究科(修士課程)を設置。
・2019年(平成31年)1月28日 - バイオセーフティーレベル4の病原体研究施設に着工。
・2020年(令和2年)
 ・1月16日 - 神戸医療産業都市推進機構(兵庫県神戸市)と包括連携協定。
 ・4月 - 情報データ科学部を開設。
関係者 ○ 大学関係者一覧
 ○ 同窓会
・長崎大学全学同窓会独自で運営されていた以下の8学部、1附置研究所、計9つの同窓会が連携するという目的で、2005年(平成17年)10月に全学同窓会が設立された。
・経済学部 - 公益社団法人 瓊林(けいりん)会
・教育学部 - 一般社団法人 長崎大学玉園(たまぞの)同窓会
・医学部 - 長崎医学同窓会
・歯学部 - 歯学部同窓会
・薬学部 - 長薬同窓会
・工学部 - 工学部同窓会
・水産学部 - 鶴水(かくすい)会
・環境科学部 - 緑友(りょくゆう)会
・熱帯医学研究所 - 熱研同門会

「長崎大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年6月7日1時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター