ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

広島(工)理/工系


偏差値56( 4つ星評価 )
得点率概算67.2%
604.8点/900点満点
偏差値順位全国 663位/2324校( 学部単位 )
中国・四国地方 39位/235校( 学部単位 )
広島県 18位/74校( 学部単位 )
国公立/私立国公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【広島大学】
概要
年表 ・1949年(昭和24年)5月31日 - 法律第150号国立学校設置法により、新制広島大学が発足。
 ・包括(7校)校名の頭に広島大学をつけて存続。
  ・広島文理科大学
  ・広島高等師範学校
  ・広島女子高等師範学校
  ・広島高等学校
  ・広島師範学校
  ・広島青年師範学校
  ・広島工業専門学校
 ・併合(1校) - 広島市立工業専門学校
 ・設置学部(6学部) - 文学部、教育学部、政経学部、理学部、工学部、水畜産学部
 ・附置施設 - 理論物理学研究所、附属図書館、理学部附属臨海実験所
・1950年(昭和25年)
 ・3月31日 - 広島大学広島高等学校を廃止。
 ・5月1日 - 安浦分校が福山市沖野上町へ移転、福山教場と合併し福山分校と改称。
 ・11月5日 - 開学式を挙行。森戸辰男が初代学長(1950-1963年)となる。
・1951年(昭和26年)
 ・3月31日 - 広島大学広島工業専門学校、同広島師範学校、同広島青年師範学校を廃止。
 ・4月1日 - 教育学部に附属東雲小学校・中学校、附属三原小学校・中学校・附属幼稚園、附属福山中学校を設置。
・1952年(昭和27年)
 ・3月31日 - 広島大学広島高等師範学校、同広島女子高等師範学校を廃止。
 ・4月1日 - 教育学部に附属東千田小学校・中学校・高等学校、附属福山高等学校を設置。
・1953年(昭和28年)
 ・4月1日 - 大学院3研究科(文学研究科、教育学研究科、理学研究科)を設置。各研究科に修士課程および博士課程を設置。
 ・8月1日 -広島県立広島医科大学を移管し、医学部を設置。
・1956年(昭和31年)
 ・1月25日 - 学章を制定。
 ・3月31日 - 広島医科大学を廃止。
・1957年(昭和32年)
 ・2月8日 - 医学部が呉市から広島市に移転。
 ・3月16日 - 学歌を制定。
・1959年(昭和34年)4月1日 - 大学院医学研究科(博士課程)を設置。
・1960年(昭和35年)1月19日 - 学旗を制定。
・1962年(昭和37年)3月31日 - 広島大学広島文理科大学を廃止。
・1963年(昭和38年)4月1日 - 大学院工学研究科(修士課程)を設置。
・1964年(昭和39年)4月1日 - 教養部を設置。
・1965年(昭和40年)4月1日 - 歯学部を設置。
・1966年(昭和41年)4月1日 - 附属幼稚園を設置。既存の附属幼稚園は附属三原幼稚園と改称。
・1967年(昭和42年)4月1日 - 大学院経済学研究科(修士課程)を設置。
・1968年(昭和43年)4月1日 - 大学院農学研究科(修士課程)を設置。
・1972年(昭和47年)4月1日 - 大学院法学研究科(修士課程)、大学院歯学研究科(博士課程)を設置。
・1973年(昭和48年)4月1日 - 大学院薬学研究科(修士課程)を設置。
・1974年(昭和49年)
 ・6月7日 - 総合科学部を設置。
 ・8月6日 - 広島大学原爆死没者追悼の碑除幕式および第1回追悼式を挙行。
・1975年(昭和50年)3月31日 - 教養部を廃止。
・1977年(昭和52年)
 ・4月1日 - 大学院工学研究科に博士課程を増設。
 ・5月2日 - 政経学部を改組し、法学部・経済学部を設置。
・1978年(昭和53年)
 ・4月1日 - 大学院地域研究研究科、大学院環境科学研究科(各研究科にそれぞれ修士課程)を設置。
 ・6月17日 - 教育学部(2学科7課程)を、教育学部(3学科)と学校教育学部(5課程)に分離改組。
・1979年(昭和54年)4月1日 - 水畜産学部を改組し、生物生産学部を設置。
・1980年(昭和55年)4月1日 - 大学院学校教育学研究科(修士課程)を設置。
・1982年(昭和57年)
 ・3月31日 - 大学院工学研究科・工学部が東広島キャンパスへ移転を完了。
 ・4月1日 - 大学院医学研究科と大学院薬学研究科を統合改組し、大学院医学系研究科(博士課程)を設置。
・1985年(昭和60年)4月1日 - 大学院環境科学研究科と大学院農学研究科を統合改組し、大学院生物圏科学研究科(博士課程)を設置。
・1986年(昭和61年)4月1日 - 大学院地域研究研究科と大学院法学研究科と大学院経済学研究科を統合改組し、大学院社会科学研究科(博士課程)を設置。
・1988年(昭和63年)3月31日 - 大学院生物圏科学研究科・生物生産学部が東広島キャンパスへ移転を完了。
・1989年(平成元年)9月30日 - 大学院教育学研究科・教育学部が東広島キャンパスへ移転を完了。
・1991年(平成3年)9月30日 - 大学院理学研究科・理学部が東広島キャンパスへ移転完了。
・1992年(平成4年)4月1日 - 医学部保健学科を設置。
・1993年(平成5年)3月31日 - 総合科学部が東広島キャンパスへ移転完了。
・1994年(平成6年)
 ・3月31日 - 大学院文学研究科・文学部が東広島キャンパスへ移転完了。附属看護学校を廃止。
 ・4月1日 - 大学院国際協力研究科(博士課程)を設置。
・1995年(平成7年)3月31日 - 大学院学校教育学研究科・学校教育学部、法学部(昼)、経済学部(昼)、附属図書館が東広島キャンパスへ移転完了。
・1998年(平成10年)4月1日 - 大学院先端物質科学研究科(博士課程)を設置。
・2000年(平成12年)4月1日
 ・教育学部と学校教育学部を統合改組し、新たに教育学部を設置。
 ・大学院教育学研究科と大学院学校教育学研究科を統合改組し、新たに大学院教育学研究科(博士課程)を設置。
・2002年(平成14年)4月1日
 ・大学院医学系研究科(保健学専攻以外)と大学院歯学研究科を統合改組し、大学院医歯薬学総合研究科(博士課程)を設置。
 ・大学院医学系研究科保健学専攻を独立改組し、大学院保健学研究科(博士課程)を設置。
・2004年(平成16年)4月1日 - 国立大学法人法の規定により国立大学法人となる。大学院法務研究科(法科大学院)を設置。
・2005年(平成17年)4月1日 - 歯学部附属歯科技工士学校を閉校し、歯学部口腔保健学科(口腔保健工学・口腔保健衛生学)を設置。
・2006年(平成18年)4月1日
 ・学部教育において「教育プログラム」を開始。
 ・大学院総合科学研究科(博士課程)を設置。
 ・薬学教育6年制移行により、医学部総合薬学科を独立改組し、薬学部を設置。6年制の薬学科と4年制の薬科学科を持つ。
・2009年(平成21年)
 ・1月30日 - 明治大学・龍谷大学とそれぞれ締結していた「包括交流協定」を発展させ、3大学間相互の包括交流協定等を締結。
 ・4月1日 - 歯学部口腔保健学科を口腔健康科学科と改称。口腔健康科学専攻の修士課程および博士課程設置。
・2010年(平成22年)12月3日 - 近畿大学との間で「大学間交流に関する包括協定書」を締結。
・2012年(平成24年)4月1日 - 大学院医歯薬学総合研究科と保健学研究科を再編・統合し、「大学院医歯薬保健学研究院・研究科」を設置。
・2018年(平成30年)4月1 日
 ・情報科学部、総合科学部国際共創学科を設置
 ・工学部を改組
・ 2019年(平成31年)4月1日
 ・ 先端物質科学研究科、生物圏科学研究科、総合科学研究科、理学研究科の4研究科の7専攻(一部を含む)を再編・統合、1専攻7プログラムで構成される統合生命科学研究科を設置
 ・ 既存の医歯薬保健学研究科を再編、医科学研究科を設置
・2020年(令和2年)4月1日
 ・総合科学研究科、文学研究科、教育学研究科、社会科学研究科、国際協力研究科、法務研究科の6研究科16専攻(一部を含む)を再編し、4専攻14学位プログラムで構成される人間社会科学研究科を新設。
 ・総合科学研究科、理学研究科、先端物質科学研究科、工学研究科、国際協力研究科の5研究科17専攻(一部を含む)を再編し、1専攻14学位プログラムで構成される先進理工系科学研究科を新設
・ 第7代:沖原豊(1985年5月21日就任)
・ 第12代:越智光夫(2015年4月1日就任)

「広島大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年6月3日18時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター