ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

和歌山(経済)法/経/商/社会系


偏差値56( 4つ星評価 )
得点率概算67.2%
604.8点/900点満点
偏差値順位全国 663位/2324校( 学部単位 )
近畿地方 178位/490校( 学部単位 )
和歌山県 2位/8校( 学部単位 )
国公立/私立国公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【和歌山大学】
概要
年表 ・ 1949年(昭和24年) - 吹上地区と高松地区に新制和歌山大学設置(学芸学部、経済学部)
・ 1951年(昭和26年) - 附属小学校及び附属中学校を設置
・ 1954年(昭和29年) - 和歌山大学経済短期大学部開設
・ 1965年(昭和40年) - 経済学部に産業工学科を設置(後のシステム工学部の母体、1999年廃止)
・ 1966年(昭和41年) - 学芸学部を教育学部に改称
・ 1976年(昭和51年) - 附属養護学校を設置
・ 1985年(昭和60年) - 和歌山大学消費生活協同組合設立
・ 1986年(昭和61年) - キャンパスを栄谷地区に移転統合
・ 1995年(平成7年) - システム工学部開設
・ 1996年(平成8年) - 経済短期大学部廃止
・ 2001年(平成13年) - 学生自主創造科学センター開設
・ 2004年(平成16年) - 国立大学法人法の規定により国立大学法人発足
・ 2005年(平成17年) - 南紀熊野サテライトを設置
・ 2006年(平成18年) - 岸和田サテライトを設置
・ 2007年(平成19年) - 経済学部観光学科開設・経済学部夜間主の募集停止
・ 2008年(平成20年) - 観光学部開設
・ 2011年(平成23年) - 観光学研究科(修士課程)開設
・ 2014年(平成26年) - 観光学研究科(博士課程)開設
○ 歴代学長
・ 初代:糸魚川祐三郎(1949年5月 - 1955年3月)
・ 第2代:岩崎真澄(1955年3月 - 1961年3月)
・ 第3代:後藤清(1961年3月 - 1964年3月)
・ 第4代:齋藤利三郎(1964年3月 - 1969年4月)
・ 第5代:廣橋次郎(1969年4月 - 1972年4月)
・ 第6代:香山時彦(1972年4月 - 1975年4月)
・ 第7代:角山栄(1975年4月 - 1975年7月)
・ 第8代:神野璋一郎(1975年8月 - 1978年7月)
・ 第9代:筒井信定(1978年8月 - 1981年7月)
・ 第10代:池田芳次(1981年8月 - 1987年7月)
・ 第11代:小野朝男(1987年8月 - 1993年7月)
・ 第12代:浅野敞(1993年(平成5年)8月 - 1996年7月)
・ 第13代:守屋駿二(1996年8月 - 2002年7月)
・ 第14代:小田章(2002年8月 - 2009年7月)
・ 第15代:山本健慈(2009年8月 - 2015年3月)
・ 第16代:瀧寛和(2015年4月 - 2019年3月)
・ 第17代:伊東千尋(2019年4月 - )

「和歌山大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年6月7日12時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター