ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

摂南(看護)医/薬/保健系


偏差値54( 3つ星評価 )
得点率概算64.8%
583.2点/900点満点
偏差値順位全国 851位/2324校( 学部単位 )
近畿地方 217位/490校( 学部単位 )
大阪府 64位/175校( 学部単位 )
国公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【摂南大学】
概要
沿革 前々史
・1922年9月 - 関西工学専修学校を創立
・1926年4月 - 財団法人関西工学を設立
・1927年4月 - 関西高等工学校を開設
・1928年1月 - 関西工学専修学校を関西工学校と改称
・1932年4月 - 関西高等電機学校を開設
・1933年4月 - 関西工業学校を開設(現在の常翔学園高等学校)
・1934年3月 - 関西高等電機学校を関西高等工学校に併合
・1939年4月 - 関西工学校を第一関西工学校と改称。第二関西工学校を開設
・1940年4月 - 関西高等工業学校を開校(現在の大阪工業大学)
・1942年
 ・2月 - 第二関西工学校の生徒募集を停止
 ・4月 - 関西高等工業学校を摂南高等工業学校と改称。摂南重機工業学校を開設
 ・5月 - 第二関西工学校を廃止
・1943年12月 - 第一関西工学校を廃止
・1944年4月 - 摂南高等工業学校を摂南工業専門学校と改称。摂南重機工業学校を摂南工業学校と改称
・1947年6月 - 法人名を財団法人関西工学から財団法人摂南学園と改称
・1948年
 ・4月 - 関西工業学校と摂南工業学校を合併し、新学制に基づく摂南学園高等学校(全日制課程・定時制課程)、摂南学園中学校を開設
 ・12月 - 関西高等工学校を摂南工科専門学院と改称
・1949年
 ・3月 - 摂南工業専門学校の生徒募集を停止
 ・4月 - 摂南工業専門学校を昇格し、新学制に基づく摂南工業大学(工学部第一部・第二部)を開設
 ・10月 - 法人名を財団法人摂南学園から財団法人大阪工業大学と改称。摂南工業大学を大阪工業大学と改称
・1950年
 ・2月 - 摂南学園高等学校を大阪工業大学高等学校と、摂南学園中学校を大阪工業大学中学校と、摂南工科専門学院を大阪工業専門学院と改称
 ・4月 - 大阪工業大学短期大学部(第一部)を開設
・1951年3月 - 法人を財団法人大阪工業大学から学校法人大阪工業大学に改組。摂南工業専門学校を廃止。大阪工業大学中学校の生徒募集を停止。
・1962年3月 - 大阪工業大学短期大学部(第一部)の学生募集を停止前史(大阪高専時代)
・1962年
 ・1月10日 - 学生会新聞部「大阪高専新聞」創刊号発行
 ・4月1日 - 大阪工業高等専門学校を開設。機械工学科、電気工学科、土木工学科、建築学科を設置
・1963年
 ・2月20日 - 1号館竣工(鉄筋コンクリート3階建)※2009年解体され現存せず
 ・12月 - 本館(旧6号館)竣工(鉄筋コンクリート3階建)※2006年解体され現存せず
・1964年
 ・3月 - 大阪工業大学専門学院の学生募集を停止
 ・5月31日 - 大学の研修寮(旧9号館)を志学寮と改称し、高専生の学生寮として使用を開始 ※2006年解体され現存せず
 ・9月1日 - 京阪バスが寝屋川市役所~太間間の運行を開始し、大阪高専前(現摂南大学)停留所設置
・1965年
 ・6月7日 - 2号館第1期工事竣工(鉄筋コンクリート4階建)
 ・11月19日 - 2号館第2期工事竣工(鉄筋コンクリート4階建)
・1966年
 ・3月7日 - 高専土木会発足
 ・6月12日 - 大阪府都市計画審議会において、茨木寝屋川線の計画決定により高専道路問題が起こる
 ・9月 - 大阪高専前(現摂南大学)停留所に後援会寄金で待合室を完成
・1967年7月25日 - 全国高専体育大会近畿地区が本校グラウンドにおいて行われる
・1970年6月15日- 体育館(平面立体トラス構造)及び3号館(鉄筋コンクリート4階建)竣工 ※体育館は2004年に解体され、現在10号館となっている
・1975年3月 - 大阪工業高等専門学校の学生募集を停止摂南大学開設以後
・1975年4月 - 大阪工業高等専門学校を母体に摂南大学を開学。工学部(土木工学科、建築学科、電気工学科、機械工学科、経営工学科)を設置
・1979年3月 - 大阪工業高等専門学校を廃止
・1982年4月 - 国際言語文化学部(国際言語文化学科)、経営情報学部(経営情報学科)を開設
・1983年4月 - 薬学部(衛生薬学科、薬学科)を開設
・1987年7月 - 法人名を学校法人大阪工業大学から学校法人大阪工大摂南大学と改称
・1988年4月 - 法学部(法律学科)を開設。摂南大学大学院薬学研究科(薬学専攻)修士課程を設置
・1989年4月 - 大学院に工学研究科(社会開発工学専攻、機械・システム工学専攻)修士課程を開設
・1990年4月 - 大学院に工学研究科(電気電子工学専攻)修士課程、薬学研究科(薬学専攻)博士後期課程を開設
・1993年4月 - 経営情報学部に経営環境情報学科を開設
・1995年4月 - 大学院に経営情報学研究科(経営情報学専攻)修士課程を増設
・1997年4月 - 大学院に法学研究科(法律学専攻)修士課程を開設
・1999年4月 - 大学院に国際言語文化研究科(国際言語文化専攻)修士課程を開設
・2002年4月 - 工学部の土木工学科を都市環境システム工学科に、電気工学科を電気電子工学科に、経営工学科をマネジメントシステム工学科に名称変更
・2005年4月 - 国際言語文化学部国際言語文化学科を外国語学部外国語学科に名称変更。大学院経営情報学研究科(経営情報学専攻)博士後期課程を開設
・2006年4月 - 経営情報学部の経営環境情報学科を募集停止し経営学科に、薬学部は6年制の薬学科に改組
・2007年
 ・9月29日 - 京阪バスがJR茨木東口~寝屋川市駅を運行開始し、淀川右岸からのアクセスが向上
 ・11月 - 学校法人啓光学園と連携協定を締結
・2008年4月 - 法人名を学校法人大阪工大摂南大学から学校法人常翔学園と改称。大学院の工学研究科に創成工学専攻博士後期課程を増設。留学生別科を設置
・2010年4月 - 経済学部(経済学科)を開設。経営情報学部を経営学部に名称変更。工学部の都市環境システム工学科、マネジメントシステム工学科を募集停止し、生命科学科、住環境デザイン学科、都市環境工学科を増設。工学部を理工学部に名称変更。大学院薬学研究科薬学専攻博士前期課程の学生募集を停止
・2011年
 ・3月10日 - オリックス野球クラブ株式会社(オリックス・バファローズ)との間で、「教育に関する協定」を締結
 ・3月 - 薬学部の衛生薬学科を廃止
 ・9月 - 経営学部の経営環境情報学科を廃止。
・2012年
 ・4月 - 看護学部(看護学科)を増設。大学院薬学研究科薬学専攻博士後期課程の学生募集を停止。大学院薬学研究科博士課程を開設
 ・11月30日 - 学校法人常翔啓光学園と法人合併認可
・2013年
 ・3月 - 学校法人常翔啓光学園と法人合併
・2014年
 ・3月 - 大学院薬学研究科薬学専攻博士前期課程・博士後期課程を廃止
 ・4月 - 大学院工学研究科を理工学研究科に名称変更。大学院工学研究科機械・システム工学専攻博士前期課程と電気電子工学専攻博士前期課程の学生募集を停止。理工学研究科に生命科学専攻修士課程を増設。大学院経営情報学研究科経営情報学専攻博士前期課程の学生募集を停止。経済経営学研究科(経済学専攻、経営学専攻)修士課程を増設
 ・9月 - 大学広報誌「さやけき」創刊
・2015年
 ・4月 - 「地域医療研究センター」「地域総合研究所」「融合科学研究所」開設
 ・5月 - 工学部都市環境システム工学科、マネジメントシステム工学科を廃止
 ・10月29日 - 大学に隣接する日本ペイント寝屋川事業所用地の不動産売買契約を日本ペイントホールディングスと締結
・2016年
 ・4月 - 藤多哲朗記念臨床研究センター開設
 ・4月 - ソーシャル・イノベーション副専攻課程設置、留学生別科の募集停止。
・2017年
 ・3月28日 - クラブハウス(部室棟)竣工
 ・7月 - 摂大交流会館解体
・2018年
 ・1月 - 寝屋川キャンパス東側に隣接する日本ペイント寝屋川事業所用地(37,746.47㎡)を取得
 ・4月 - 大学情報誌「摂大キャンパス」休刊
・2019年
 ・8月「セブン-イレブン摂南大学前」設置(寝屋川キャンパス東校地)
・2020年
 ・4月 - 農学部(農業生産学科、応用生物科学科、食品栄養学科、食農ビジネス学科)を枚方キャンパスに開設。※食品栄養学科は別途、管理栄養士養成学校指定申請   「先端農学研究所(仮称)」設置予定
・2022年
 ・学園創立百周年
 ・4月 - 社会学部を寝屋川キャンパスに開設構想中基礎データ
・学生数 8,400人(2020年4月1日現在)
○ 所在地 全て大阪府内に所在しているが、厳密には、枚方キャンパス北側の看護学部棟、設置予定の農学部棟、薬学部附属薬用植物園などは隣接の京都府八幡市に立地している。枚方キャンパスは、同じ学校法人常翔学園が運営している系列校の大阪工業大学枚方第2キャンパスが本大学の枚方第1キャンパスの徒歩圏内に位置している。
・ 寝屋川キャンパス(寝屋川市)
・ 枚方キャンパス(枚方市)象徴校章
・校名の略称である「摂大」の文字を図案化したものシンボルマーク
・SETSUNAN UNIVERSITYの頭文字である“S”と“U”を組み合わせ、「人」という漢字や、「人」が元気に歩く姿をシンボライズしたもの。学生一人ひとりの個性を大切にする教育方針や、未来へ向かって果敢に歩んでいく、チャレンジ精神旺盛な校風を象徴している。また、融通性・柔軟性に富むフォルムによって、 型にはまらない、自由で伸びやかな雰囲気を伝える。
・メインカラーとして設定した「SETSUDAIオレンジ」は、積極性や若々しさ、エネルギッシュさを表す。同時に、人間味あふれる教育姿勢、温もりのある教育環境も表現している。校歌
・大学歌(喜志邦三作詞・平井康三郎作曲)教育および研究組織学部
・ 法学部
 ・ 法律学科
  ・ 法律学特修コース
  ・ 企業法務コース
  ・ 地域政策コース
  ・ スポーツ法政策コース
・ 外国語学部
 ・ 外国語学科
  ・ 英語プロフェッショナルコース
  ・ 国際キャリアコース
   ・ 英語専攻
   ・ 中国語専攻
   ・ スペイン語専攻
   ・ インドネシア・マレー語専攻
・ 経済学部
 ・ 経済学科
  ・ 国際経済コース
  ・ 地域経済コース
  ・ 観光経済コース
・ 経営学部
 ・ 経営学科
  ・ 企業経営コース
  ・ 会計ファイナンスコース
 ・ 経営情報学科
  ・ マーケティングコース
  ・ ビジネスITコース
・ 理工学部
 ・生命科学科
  ・ 生物系コース
  ・ 環境系コース
 ・住環境デザイン学科
  ・ 環境デザインコース
  ・ 空間デザインコース
  ・ 住環境デザイン総合コース
 ・建築学科
  ・ 建築デザインコース
  ・ 建築工学コース
  ・ 建築総合コース
 ・都市環境工学科
  ・ 都市建設コース
  ・ 都市計画コース
  ・ 都市環境総合コース
 ・機械工学科
  ・ 機械生産コース
  ・ 機械工学総合コース
 ・電気電子工学科
  ・ 電気電子コース
  ・ 情報通信コース
  ・ 電機・通信システム総合コース
・ 薬学部
 ・ 薬学科
・ 看護学部
 ・ 看護学科
・ 農学部
 ・農業生産学科
 ・応用生物科学科
 ・食品栄養学科
 ・食農ビジネス学科(文系)別科
・ 留学生別科研究科
・ 法学研究科
 ・ 法律学専攻(修士課程)
・ 国際言語文化研究科
 ・ 国際言語文化専攻(修士課程)
・ 経済経営学研究科
 ・ 経済学専攻(修士課程)
 ・ 経営学専攻(修士課程)
・ 理工学研究科
 ・ 社会開発工学専攻(博士前期課程)
 ・ 生産開発工学専攻(博士前期課程)
 ・ 生命科学専攻(博士前期・後期課程)
 ・ 創成工学専攻(博士後期課程)
・ 薬学研究科
 ・ 医療薬学専攻(博士後期課程)
・ 看護学研究科
 ・ 看護学専攻(修士課程)研究・教育機関、施設
・ 図書館
・ 情報メディアセンター
・ 地域総合研究所
・ 地域医療研究センター
・ 融合科学研究所
・ 地域連携センター
・ 学習支援センター
・ スポーツ振興センター
・ 保健室
・ 薬用植物園
・ 臨床薬学教育研究センター
・ テクノセンター
・ 研究支援センター
・ 教職支援センター学生生活部活動・サークル活動2017年現在、体育会37団体、文化会25団体が活動している。また、祭典系企画・運営団体として4団体が活動している。学園祭学園祭は各キャンパスごとに実施されている。
・寝屋川キャンパス:摂大祭
・枚方キャンパス:摂友祭(2011年/平成23までは、「摂薬祭」。翌2012年に看護学部が増設され「摂友祭」へ変更)スポーツ
・ ラグビー部 - 学生ラグビー界では著名である。大学関係者と組織大学関係者組織
・摂南大学校友会大学関係者一覧

「摂南大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月7日3時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター