ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

関西(人間健康)医/薬/保健系


偏差値61( 4つ星評価 )
得点率概算73.2%
658.8点/900点満点
偏差値順位全国 399位/2324校( 学部単位 )
近畿地方 109位/490校( 学部単位 )
大阪府 32位/175校( 学部単位 )
国公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【関西大学】
概要
年表 ・ 1825年 - 藤沢東畡によって泊園書院が開かれる。
・ 1886年(明治19年)
 ・ 11月 - 関西法律学校が西区京町堀の願宗寺を仮校舎として開校(初代校主・吉田一士、初代校長・小倉久)。
 ・ 12月 - 東区(現:中央区)淡路町の予章館へ校舎を移転。
・ 1887年 - 北区河内町の興正寺へ校舎を移転。
・ 1889年
 ・ 4月 - 司法省顧問ボアソナードが来校。
 ・ 9月 - 第1回卒業式を挙行(17名卒業)、文部大臣榎本武揚出席。
・ 1893年 - 司法省指定学校として認可指定学校に認可。
・ 1897年 - 校友会発足。
・ 1901年 - 定款を変更し、私立関西法律学校と改称。
・ 1903年 - 西区江戸堀に2階建校舎(江戸堀学舎)を竣工。
・ 1904年
 ・ 1月 - 専門学校令による専門学校となる。
 ・ 8月 - 経済学科を増設。
・ 1905年 - 社団法人に改組し、「私立関西大学」と改称。大学科、大学予科および専門科を設置。各科に法律学科、経済学科を置く。
・ 1906年
 ・ 9月 - 大学科、専門科に商業学科を増設。
 ・ 10月 - 学友会発足。
 ・ 12月 - 福島学舎竣工。
・ 1911年 - 専門部に高等商業予科を新設し、従来の商業学科も高等商業学科と改称。
・ 1913年 - 関西甲種商業学校(関西大学第一中学校・高等学校の前身)が開校。
・ 1914年 - 母校改革運動起こる。
・ 1915年 - 初の留学生2名をアメリカに派遣。
・ 1918年 - 予科の修業年限を2年に延長する。
・ 1920年 - 財団法人に改組し、関西大学と改称。
・ 1921年
 ・ 5月 - 三笠山血盟事件起こる。
 ・ 9月 - 関西大学拡張後援会を結成(会長・山岡順太郎)。
・ 1922年
 ・ 5月 - 大学部と大学予科が千里山学舎(大阪府三島郡千里村、現在の吹田市)へ移転、第1回「学の実化」講座で駐日フランス大使ポール・クローデルが来校し特別公演。
 ・ 6月 - 大学令による大学となる(総理事・山岡順太郎)。大学科、大学予科を法学部(法律学科、政治学科)、商学部(商業学科)と大学予科に改組。
 ・ 9月 - 学歌を制定(服部嘉香作詞、山田耕筰作曲)。
・ 1923年 - 日曜自由講座を新設。女子聴講生の入学許可。
・ 1924年 - 専門部に文学科、商学部に経済学科を設置。商学部を経済学部に改称。
・ 1926年 - 千里山運動場およびクラブハウス竣工(のち以文館)。
・ 1927年 - 住友財閥より住友合資会社本社社屋を受贈。関大専門部紛擾事件起こる。
・ 1928年 - 法学部に文学科(哲学と英文学の2専攻科)を増設し、法文学部となる。図書館開館。
・ 1929年 - 天六学舎(大阪市東淀川区北長柄町)竣工。大学院開設。
・ 1930年 - 専門部第一部(昼間部)を設置。
・ 1933年 - 予科を2年制と3年制の2部制とする。
・ 1935年 - 大学本部(天六)竣工。経済学部を経商学部と改称。
・ 1936年 - 予科新校舎(千里山)落成。
・ 1941年 - 文部省の指示により、学部、予科、専門部第一部・二部それぞれに報国団を結成。
・ 1943年 - 徴兵猶予撤廃により、12月学徒出陣の学生に特別講義を実施。
・ 1944年 - 法文学部と経商学部がそれぞれ法学部と経済学部になる(戦局悪化による学科廃止のため)。関西工業専門学校(工学部の前身)が開校。関西大学人文科学研究所を開設。
・ 1946年 - 法学部に女子学生が入学。
・ 1947年 - 人文科学研究所を文化科学研究所と改める。法学部が法文学部に復旧。関西私立四大学学長懇談会を結成。
・ 1948年 - 新制大学に移行(理事長・宮島綱男、学長・岩崎卯一)。法学部・文学部・商学部・経済学部の4学部を設置(4月)。
・ 1949年
 ・ 3月 - 旧制予科廃止。
 ・ 11月 - 千里山体育館竣工。
・ 1950年 - 大学院開設。関西大学短期大学部を設置(募集は1955年まで)。
・ 1951年 - 学校法人関西大学に改組。旧制専門部および工専廃止、考古学研究室を開設。
・ 1953年 - 学部第二部を天六学舎に移転。
・ 1956年 - 野球部、第5回全日本大学野球選手権大会で初優勝(村山実と上田利治のバッテリーが活躍)
・ 1958年 - 工学部を設置(天六学舎)。経済・政治研究所を開設。
・ 1960年 - 旧制関西大学廃止。工学部を千里山学舎に移転。
・ 1961年 - 第1回千里祭を開催。
・ 1962年 - 誠之館竣工。
・ 1964年 - 工業技術研究所を開設。
・ 1965年 - 関西大学会館竣工、法人本部機構と校友会本部が天六から千里山に移転。
・ 1967年 - 社会学部を設置。視聴覚教室を開設。
・ 1972年 - 考古学研究室の高松塚古墳発掘調査で極彩色の壁画を発見。
・ 1975年 - 飛鳥文化研究所・植田記念館を開設。
・ 1976年 - 一般教育等研究センターを開設。
・ 1982年 - 情報処理センターを開設(電子計算機室を改組改称)。
・ 1985年 - 関西大学総合図書館および情報処理センターの開館式を挙行、人権問題研究室を開設。
・ 1986年 - 創立100周年記念式典を挙行。
・ 1989年 - 国際交流センターを開設。
・ 1990年 - 工学部に生物工学科を増設、金属工学科を材料工学科と改称。
・ 1994年 - 高槻市に「高槻キャンパス」を開設し、総合情報学部を設置。関西大学博物館を開館。第二部が天六から千里山へ移転。
・ 1997年 - エクステンションリードセンターを開設。白馬栂池高原ロッジ竣工。
・ 2000年 - 外国語教育研究機構を設置。
・ 2002年 - 先端科学技術推進機構、ソシオネットワーク戦略研究センターを開設。外国語教育学研究科(博士前期課程・後期課程)を開設。
・ 2003年 - 東京センターを開設。第二部を廃止し、フレックス(昼夜開講制)を導入。
・ 2004年 - 法科大学院を設置。文学部8学科を廃止し、総合人文学科1学科10専修の組織へ移行。
・ 2006年 - 会計専門職大学院を設置。凛風館を開館。文学部で昼夜開講制を廃止。
・ 2007年 - 法学部・経済学部・商学部で昼夜開講制を導入。政策創造学部を新設。工学部をシステム理工学部・環境都市工学部・化学生命工学部へ再編。東京センターを東京駅八重洲口のサピアタワー内へ規模を拡充の上で移転。
・ 2008年 - 法学部の法律学科と政治学科を統合し、新たに「法学政治学科」を設置。大学院心理学研究科を設置。早稲田大学と学術交流協定締結。大阪市立大学・大阪府立大学と包括連携協定締結。
・ 2009年 - 千里山キャンパスに外国語学部を設置。大学院心理学研究科に心理臨床学専攻 (専門職大学院を設置。関西大学・大阪医科大学・大阪薬科大学は、文部科学省「大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム」に採択され、共同して「三大学医工薬連環科学教育研究機構」を設置し、「医工薬連環科学」の教育とその具体的実践活動を開始。
・ 2010年 - 「堺キャンパス」を開設し、人間健康学部を新設。「高槻ミューズキャンパス」を開設し、社会安全学部および大学院社会安全研究科を設置。
・ 2011年 - 大学院東アジア文化研究科、ガバナンス研究科を設置。
・ 2013年 - 留学生別科(日本語・日本文化教育プログラム進学コース)を開設。南千里国際プラザを開設(留学生宿舎と留学生別科用教育施設)。
・ 2014年 - 天六キャンパスを売却。
・ 2016年 - 千里山キャンパスに、関大前駅北口前と第3学舎間を結ぶエスカレーターを備えた「西門」が完成。大阪市北区鶴野町に「梅田キャンパス」を開設。
関係者 ○ 大学関係者一覧
・ Category関西大学出身の人物
○ 同窓会組織 関西大学の同窓会・親睦会組織は「関西大学校友会」と称し、関西大学卒業生で構成される。1897年(明治30年)に発足し、1911年(明治44年)に最初の支部となる東京支部が開設されて以降、支部開設が相次ぎ、1941年(昭和16年)の時点で国内26か所、国外11か所(大連、台湾、朝鮮、奉天、新京、上海等)にまで拡大した。戦後はニューヨーク、パリ、サンパウロ等でも発足し、現在では都道府県別や市区町村別の地域支部、海外支部、企業別、業種別の職域会、ゼミOB会など、様々な団体組織が存在する(2020年現在、250団体、会員数約40万人)。
 ○ 機関誌『關大』 校友会が発行する大学機関誌。1955年(昭和30年)5月に一般紙と同じ新聞形式の月刊紙として創刊以来、1998年(平成10年)3月までは年11回、以降は年6回、更に2004年(平成16年)からはA4判オールカラーの冊子形式に体裁変更し、2015年(平成27年)5月に創刊60周年を迎えた。

「関西大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年6月7日3時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター