ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

藤田保健衛生(医-医)医/薬/保健系


偏差値68( 5つ星評価 )
得点率概算81.6%
734.4点/900点満点
偏差値順位全国 168位/2324校( 学部単位 )
中部地方 16位/358校( 学部単位 )
愛知県 8位/171校( 学部単位 )
国公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【藤田医科大学】
概要 創立時には、名古屋保健衛生大学という大学名だったが、設立者である藤田啓介・藤田学園総長(1925年3月21日-1995年6月11日、名古屋帝国大学医学部卒、元岩手医科大学助教授・元愛知学院大学歯学部教授)の名前および学園名に因んで命名された。後に藤田学園保健衛生大学、藤田保健衛生大学と改称、2018年10月10日、大学創立50周年を機に、「保健衛生」よりも、より医療の臨床場面をイメージし易いようにと、藤田医科大学に改称した(英語名は変更なし)。建学の理念は「独創一理」であり、あなた自身がもつ創造力で新しい時代を切り拓いていく力となり得る、という考え方を示したものである(2010年学校案内より)。1970年代に設置された新設私立医大である。2003年に医学系分野で超低侵襲標的化診断治療開発センターとして21世紀COEプログラム研究教育拠点に採択された。研究で拠点リーダーは浅野喜造医学部小児科教授(1944年-、名古屋大学医学部卒)。また、2004年には、短期大学が文部科学省の「特色ある大学教育支援プログラム」に採択された。また最近ではアルツハイマー病に関して、異常たんぱくが脳内でつくられる仕組みについて総合医科学研究所・前田明教授の研究グループが取り上げられている。2013年に学校法人で病院を持つ大学としては国内初とする「地域包括ケア中核センター」を開設。医療科学部と併設する大学・病院が連携して地域の医療と介護の両面をサポートしている。医学部の6年間の学費は、2,980万円程度()。教授には名古屋大学医学部や慶應義塾大学医学部出身の者が多いが、1999年以降は自校出身の教員も何人か誕生している。また、准教授以下の者には多くの自校出身者がいる。毎年10月下旬に、学園祭"Fujita Festival"が開催される。学生全員が学部・学校の枠を越えた共通の活動を通して、チーム医療に必要な力を習得する独自のプログラム「アセンブリ教育」を実践している。アセンブリⅠからアセンブリⅢまで、入学から継続した学びを段階的に実施している(『2018年度学校案内』より)。医療系単科大の特性上、担任制、学年制をとっており、クラス体系で同じ学科の人間と毎日同じ授業を受けることが多い。『1リットルの涙』の原作者・木藤亜也の主治医である山本纊子は、この大学の助教授を務めていた。第2教育病院である藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院の元病院長である(『2009年度学校案内』より)。
交通 鉄道駅(名鉄名古屋本線 前後駅・名古屋市営地下鉄桜通線 徳重駅)から離れているため、路線バスが公共交通機関となる。駐車場が整備されているため、豊明市や名古屋市などから自動車やバイク、自転車で通学する学生も少なくない(ただし、高台に位置しているため上り坂となることが多い)。なお、本キャンパス自体は豊明市に位置するが、敷地の一部(正門など)は名古屋市に位置している。正門から病院ロータリーまでの道路は藤田学園の私道ではあるがバスや自家用車などが多く通り、平日午前中はよく渋滞する。
沿革 ・1964年(昭和39年)9月 - 藤田啓介が学校法人藤田学園設立
・1968年(昭和43年)5月 - 名古屋保健衛生大学衛生学部衛生技術学科、衛生看護学科設置
・1972年(昭和47年)4月 - 名古屋保健衛生大学医学部及び総合医科学研究所設置
・1973年(昭和48年)12月 - 藤田学園生薬研究塾開所
・1978年(昭和53年)3月 - 名古屋保健衛生大学大学院医学研究科設置
・1984年(昭和59年)6月 - 藤田学園保健衛生大学に改称
・1987年(昭和62年)4月 - 藤田学園保健衛生大学衛生学部診療放射線技術学科設置
・1991年(平成3年)4月 - 藤田保健衛生大学に改称
・1998年(平成10年)4月 - 藤田保健衛生大学藤田記念生薬研究所(現・藤田記念七栗研究所)開設
・2001年(平成13年)4月 - 藤田保健衛生大学大学院保健学研究科設置
・2004年(平成16年)4月 - 藤田保健衛生大学衛生学部リハビリテーション学科理学療法専攻・作業療法専攻設置
・2008年(平成20年)4月 - 藤田保健衛生大学衛生学部は藤田保健衛生大学医療科学部に改組
・2014年(平成26年)10月 - 学校法人藤田学園 創立50周年式典
・2018年(平成30年)10月 - 藤田医科大学に改称

「藤田医科大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月8日12時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター