ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

愛知県立(外国語)文/語/教育系


偏差値58( 4つ星評価 )
得点率概算69.6%
626.4点/900点満点
偏差値順位全国 529位/2324校( 学部単位 )
中部地方 62位/358校( 学部単位 )
愛知県 45位/171校( 学部単位 )
国公立/私立国公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【愛知県立大学】
概要
年表 ・1947年 愛知県立女子専門学校設立、国文科・英文科(修学年限3年)を設置。
・1950年 学制改革により女子専門学校を廃止し、愛知女子短期大学設立。国文科第一部・英文科第一部を設置。
・1951年 高田町校地(旧制愛知県立熱田中学校校地)に移転。児童福祉科を増設。国文科・英文科に第二部(夜間部、修学年限2年6ヶ月)を設置。
・1953年 愛知県立女子短期大学に改称。
・1954年 児童福祉科に第二部を設置。
・1957年 4年制の愛知県立女子大学(文学部国文学科・英文学科・児童福祉学科)を設置。
・1958年 短期大学の国文科第一部・英文科第一部を廃止。文学部付属幼稚園設置。
・1959年 短期大学の児童福祉科第一部を廃止。短期大学は夜間部のみとなる。
・1966年 愛知県立大学開設(文学部国文学科・英文学科・児童教育学科、社会福祉学科、外国語学部英米学科・フランス学科、外国語学部第二部英米学科・フランス学科)発足。女子大学の募集停止。講堂完成。
・1968年 外国語学部にスペイン学科を設置
・1972年 短期大学の修学年限を2年6か月から3年に変更。学科名を国文学科・英文学科・児童福祉学科と改称。学生会館建設。
・1973年 愛知県立女子短期大学を愛知県立大学に併設。
・1979年 将来計画会議が、法学部、教育福祉学部、大学院を新設する『愛知県立大学将来計画案及び同説明書』を発表(当時の学長名から「平場プラン」と呼ばれるが、実現しなかった)した。
・1984年 長久手キャンパスに体育館が完成。
・1988年 愛知県立女子短期大学を統合して長久手キャンパスに移転する計画に予備調査費が計上される。
・1992年 『愛知県立大学整備計画』が策定され、3学部12学科からなる将来計画が本格化する。
・1995年 「全学同窓会」が組織される。
・1998年 長久手町(長久手キャンパス)に移転。文学部に日本文化学科を、外国語学部にドイツ学科・中国学科を設置。情報科学部(情報システム学科・地域情報科学科)を設置。大学院国際文化研究科(修士課程)を設置。文学部・外国語学部に昼夜開講制を導入。外国語学部第二部募集停止、愛知県立女子短期大学募集停止。
・2001年 愛知県立女子短期大学廃止。
・2002年 大学院国際文化研究科に博士後期課程を設置。大学院情報科学研究科(修士課程)設置。
・2003年 大学院国際文化研究科博士課程に夜間コースを開設。サテライトキャンパスを設置。
・2004年 大学院情報科学研究科に博士後期課程を設置。外国語学部第二部を廃止。
・2007年 公立大学法人化。設置者が愛知県から愛知県公立大学法人となる。
・2009年 愛知県立看護大学と統合して看護学部看護学科を設置。外国語学部を英米学科、ヨーロッパ学科、中国学科、国際関係学科に、文学部を日本文化学部国語国文学科、歴史文化学科と教育福祉学部教育発達学科、社会福祉学科に、情報科学部を情報科学科に再編成。大学院は国際文化研究科、人間発達学研究科、看護学研究科、情報科学研究科となる。
・2011年 大学院人間発達学研究科に博士後期課程を設置。

「愛知県立大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年6月6日5時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター