ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

名古屋市立(人文社会)文/語/教育系


偏差値62( 4つ星評価 )
得点率概算74.4%
669.6点/900点満点
偏差値順位全国 355位/2324校( 学部単位 )
中部地方 33位/358校( 学部単位 )
愛知県 21位/171校( 学部単位 )
国公立/私立国公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【名古屋市立大学】
概要
沿革 ・1949年 市議会において旧制名古屋女子医科大学(医学部、予科、旧制名古屋市立女子医学専門学校、附属高等厚生女学校および附属医院附属看護婦養成所)と新制名古屋薬科大学の合併を議決
・1950年 旧制名古屋市立大学医学部および新制名古屋市立大学薬学部発足、旧附属医院附属看護婦養成所廃止
・1951年 旧制名古屋市立女子医学専門学校・旧制名古屋女子医科大学予科を廃止、薬学部を愛知郡鳴海町から瑞穂区田辺通および萩山町(田辺通キャンパスから山崎川を挟んで対岸、名古屋市栄養専門学院(現在は廃止)と名古屋市衛生研究所の所在地)に移転
・1952年 新制医学部を設置
・1955年 教養部を設置
・1957年 高等厚生女学校を名古屋市立大学看護学校に改組
・1958年 医学部の瑞穂区瑞穂町川澄への移転を開始
・1961年 医学部の移転完了、旧制名古屋市立大学(医学部)を廃止
・1964年 経済学部を設置(瑞穂区瑞穂町川澄)
・1965年 経済学部と教養部を瑞穂区瑞穂町山の畑に移転
・1966年 医学部附属病院と看護学校を瑞穂区瑞穂通から瑞穂区瑞穂町川澄に移転
・1968年 名古屋市立看護専門学校開校
・1970年 薬学部に製薬学科を設置
・1988年 名古屋市立大学看護学校に名古屋市立看護専門学校を統合し、名古屋市立大学看護短期大学部に改組
・1991年 経済学部に経営学科を設置、経済学科・経営学科の2学科制になる
・1995年 名古屋市立保育短期大学、名古屋市立女子短期大学が名古屋市立大学との統合に伴い募集停止
・1996年 教養部を廃止し、人文社会学部(人間科学科、現代社会学科、国際文化学科)・芸術工学部(視覚情報デザイン学科、生活環境デザイン学科)を設置
・1995年 名古屋市立保育短期大学、名古屋市立女子短期大学を廃止
・1999年 名古屋市立大学看護短期大学部を改組して、看護学部を設置
・2005年 芸術工学部視覚情報デザイン学科をデザイン情報学科に、生活環境デザイン学科を都市環境デザイン学科に改称
・2006年 薬学部薬学科を6年制に移行、4年制学科の生命薬科学科を設置、公立大学法人名古屋市立大学に移行
・2007年 経済学部を公共政策学科、マネジメントシステム学科、会計ファイナンス学科の3学科に改組
・2008年 医学研究科に修士課程を新設
・2017年 ミッドタウンクリニック名駅(JPタワー名古屋内)と健康診断や予防医療研究などで覚書締結
・2018年 総合生命理学部総合生命理学科を設置

「名古屋市立大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月11日20時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター