ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の大学・国公立大学・私立大学の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの大学、色分けされた左上のリンク先で地方限定による大学の偏差値ランキングを表示させる事ができます。

岩手(人文社会科)文/語/教育系


偏差値54( 3つ星評価 )
得点率概算64.8%
583.2点/900点満点
偏差値順位全国 851位/2324校( 学部単位 )
東北地方 24位/121校( 学部単位 )
岩手県 3位/14校( 学部単位 )
国公立/私立国公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【岩手大学】
概要 1876年設置の盛岡師範学校を起源とする。1949年に岩手師範学校、岩手青年師範学校、盛岡農林専門学校(第二次世界大戦前は盛岡高等農林学校)、盛岡工業専門学校(戦前は盛岡高等工業学校)を統合して設置された。盛岡高等農林学校卒業生として宮沢賢治がおり、「宮澤賢治センター」が設けられている。盛岡市にある本部や主要キャンパスに加えて、水産業や東日本大震災の復興支援のため、三陸地方各都市に研究所やサテライト・エクステンションセンターを持つ。これらは岩手大学三陸復興・地域創生推進機構が所管している。農学部には国内でも数少ない獣医師養成の課程を擁する。国立旧一期校の一つであるが、現在に至るも医学部を有しない。放送大学学園と単位互換協定を結んでおり、多様な学習の機会が提供されている。
● 教育・取り組み本学は、地域連携、産学官連携に重点を置いている。教育の面では環境教育と連携し全学的知財教育に取り組んでいる。
沿革 ・1876年 盛岡師範学校設置。
・1902年 官立盛岡高等農林学校設置。
・1921年 岩手県立実業補習学校教員養成所開設。
・1939年 官立盛岡高等工業学校設置。
・1943年 盛岡師範学校を岩手県立師範、公立岩手師範、岩手県尋常師範、岩手県師範・女子師範を経て官立岩手師範学校に改称。
・1944年 盛岡高等農林学校を盛岡農林専門学校、盛岡高等工業学校を盛岡工業専門学校に改称、岩手県立実業補習学校を官立岩手青年師範学校に改称。
・1949年 国立学校設置法により盛岡農林専門学校、盛岡工業専門学校、岩手師範学校、岩手青年師範学校を統合し、農学部、工学部、学芸学部からなる新制の総合大学として岩手大学設置。
・1953年 農学部附属家畜病院設置。
・1964年 大学院農学研究科設置。
・1966年 国立学校設置法一部改正により、学芸学部を教育学部とする。
・1968年 大学院工学研究科設置。
・1977年 人文社会科学部設置。
・1990年 大学院人文社会科学研究科設置、大学院連合農学研究科(岩手大学と弘前大学、山形大学、帯広畜産大学の連合)設置。大学院連合獣医学研究科(岩手大学と東京農工大学、岐阜大学、帯広畜産大学の連合)設置。
・1995年 大学院教育学研究科設置。
・2004年 国立大学法人法により、国立大学法人へ移行。
・2005年 農学部附属家畜病院を農学部附属動物病院に改称。
・2008年 教育学部1号館の名称を教育総合研究棟に変更。
・2009年 一部の学部・研究科を改組。
・2016年 学部再編。教育学部を教員養成に特化し、工学部を「理工学部」に改組。教職大学院を設置。

「岩手大学」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月7日2時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター